卑しい人

卑しい人
この身体
この心
この全て

卑しい人
翼あれ
翼折れ
羽撃けど

卑しい人
月影
木陰に
面影すらも

卑しい人
愛色
空色
藍色すらも

見えないくらいに卑しい恋人
僕の恋人はどこにでもいるから

そう呟いては卑しい人

悔い改めたなら誉れある人
卑しい小さいどんな者でも
悔い改めたなら誉れある人

されど私は卑しい人
道なき道で悪魔に食べられ
意味なき心で地獄を漂い
己の愚か醜さに
気づくことなき卑しい心

あなたにあなたになれればいいのに
むしろあなたになれればいいのに
そうそうそうだよあなたになれれば
こんなことばもひつようないのに

あゝ愛染に
染色されしはその心
卑しい人だと気づかずに
私の全てを受け入れる

あゝ馴れ初めに
見つけられしはその心
卑しい心に気づかずに
私の何かを愛してしまう

落ちてゆくの空白だから
ただ消えてく見えない心
卑しい人の幸せだから

あなたにあなたになれればいいのに
そこは幸せのある場所ですか
僕は人を幸せにしたい
エデンの園からやってきたんだ
でも帰りかたが分からない

あゝ愛染に
染色されしはアダムなり
私が守るはイヴの子孫
ノアの箱船夜空に飛ばすよ
あなたが見上げたその空に
悲しい幸せ映せるように

ほうらほうづきの紙風船
あなたは私を思い出す
私はそのときキャッキャと騒ぐよ

あゝ馴れ初めであれ
卑しい人は幸せだから
あなたになれればいいよと呟く

愛してくれれば愛せる私は
どこまでいっても卑しく悪どい
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-05-02 18:31 | | Comments(0)