恋心は不滅なり

僕がきびすを返した言葉に
だじろぐ君をみていたい
ああ優越なりサディスティックに
マゾヒズムをこそ満たしたい

思えば恋など完結している
思えば恋など戻れるところはいらないし
進むところもいらなくて

ただただ君の笑顔があること
それをHugしてあたたかくしたい
暑い夜にはクーラー効かして
極楽だなんて温泉と逆だね

そんなくだらないことが君にあって
とてもくだらないことが僕にあって
この国で対等に生命であることって
神秘であるし悪魔的にクライスト

君が望むことなら大体わかるよ
僕が君の願いの通りになることだよね
君は優しい人だから
とってもワガママな人だから
キュートな以外に取り柄がないの
芸術性すらキュートの一部
そんな君がいつまでも可愛くて

想い出以上にただ空気があることを抱きしめる
君はあの水色の聖書を読んだかな
少しづつでいいから聖書を読んでごらん

君は神に祝福されてる
心は真摯で人を想える人なんだし
気持ちは直ぐで心に適う

愛してくれたら愛をかえせる
愛してくれなくても心を尽くせる

そんな平凡と天才を併せ持った君のことが
僕はいついつまでも大好きなんだ

だから君に届くように
僕はいつでもここから叫ぶよ
For you...君のためにある僕だから

Give me...忘れないで
この心だけは変わらない
長い人生くたびれたのなら
いつでも僕に寄り道してよね

それは空間を捻じ曲げてでも
蜃気楼の中で見えることでも
それは僕らの出逢いであるから
真実の心の目くばせだから

あ、そうだ
ちょっとは見てくれ大事にするよ
あいつは今でもカッコいいなって
そんな人に想われたら幸せでしょう

だから僕はいつまでも頑張る
ここまで生きた時間の全てを
君に捧げて墓場まで行くよ

君をHugする僕の心は
他の誰かをHugすることは二度とない
完結されてる愛の流刑地

そこは案外幸せなところで
地球はそこまで終わっていないよ

君の平和が壊されるのなら
そんな神様に抗議をするよ
これでも僕は天使みたいに
祈りを捧げてそれを繋げることが出来るんだ

それは君の愛のため
それは君の幸せのため
すべてのすべては君に向かうから
息を絶やさず君へと届ける幸せを
一歩一歩で噛みしめているよ

笑ってごらん、泣いてごらん
そのすべてが僕には愛おしいのだから
忘れないで、僕は君の全ての時間が
愚かなことも失敗も、その全てが愛おしいのだから

[PR]
by ren_with_parfait | 2017-05-19 23:44 | | Comments(0)