誰もいない街

優しさは消える
すべての宇宙から優しさは消える
その時時計もフィルムも止まり
世界は蒼ざめ街は静まる

あなたの時間だけが動いてる

すべての人は死んでいて
善良な小鳥や僅かな虫が
小さな息で喜んでいる

蒼い蒼いただただ蒼い
街には人影ひとつなく
店には務める痕跡がない

すべてのものを自由にとって
すべての死体はあなたに見えずに

ただ忽然と

「消えた」

あなたはいつか神様に
こうお願いしたはずです

私以外のすべてを消して
私以外のすべてを下さい

蒼い死の色漂う世界は
ただ美しくそこ打つほどに淋しくて

清涼な風に揺られながら
その街並みを
見慣れた「死んだ」街並みを
恍惚と歩いていいんですよ



あゝあゝ
神様お願いします

もう一度だけ祈りが届くなら
私にひとりの伴侶を下さい
私にひとりの息子を下さい
犬を下さい、猫を下さい
笑顔を下さい、涙を下さい

そうしてあなたは絶えるのです

[PR]
by ren_with_parfait | 2017-12-11 00:37 | | Comments(0)