眠りまで

夜に願うよ
どうして人は
僕の心を
満たすのだろう
亡くなるのなら
奪うのならば
何も与えずに
呉れたらいいのに

夜に願うよ
どうした気持ち
弾む心を
切り裂く言葉
亡くなる言葉
願うのならば
何も言わずに
居てくれるなら

本当はただ
寂しくて
君がいるのが
ホントに嬉しい
例え刹那の
花火であっても
心の砂漠に
雨が降るから
どうかそのまま
この目が閉じて
あなたのその目が
閉じるまで
今ひとときの
夢を見させて

僕もあなたも
眠るから
やがてはずっと
眠るから

[PR]
by ren_with_parfait | 2017-12-15 00:45 | | Comments(0)