2017年 05月 11日 ( 1 )

踏ん張れ

君がどんなに酷い人でも
最低だよと罵られようとも
人混みが辛くて逃げだしたくて
いつも街の隅を探して歩く
そんな君であったとしても

僕は君を知っている
臆病な君、姑息な君、非情な君
でもそれは素晴らしいことでもある
君が人間だということなんだよ

もしかしたら君は
産まれながらに激痛を持って産まれ
実は痛みに喘いでいるのに
それが当たり前になってるだけかも

でもどうだろう
君にそんな疾患があっても
君は同じように前を向くだろう?

君の苦しみ辛さ自己嫌悪
それは全て君にしかないものだけど
君だけのものじゃない
君を見つめている世界が
きっとそれに気づいているんだ

さすれば命の華を咲かせよ
蝶が舞うなら優雅だろう
心も休まることだろう

君は君であるだけで尊い
もう一番言う
君は君であるだけで尊い

忘れないで
いつかは死にゆく人生だから
君らしささえ守れれば
それは宇宙よりも神秘
誰より価値ある君であるのだから
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-05-11 21:10 | | Comments(0)