考えている

あゝどうしたものか。
ひとまず、安心されてたし。
私は変わっていない。
賞味期限を気にする類の輩は……詳しくは、コレだ。


(↑この境地、分かってしまうから困る……)

ひとまず、安心されたし。
良い意味でも、悪い意味でも、私は変わっていない。

私はそれに安堵するしか、今を生き抜けないから、そんなことを言うのだけれど。

Amazonの誘惑を今度も振り切るのに、とても時間がかかった。
もうAmazon開くのやめようかと本気で考えてしまう。

変わっていない、と私は言ったけど、
それは「変わってしまう」ということでもある。
「わけのわからん変動性に未だ振り回されている」ということでもあるし、
「何ひとつ長続きしない、成果を出していない」ということでもあれば、
「根暗な言葉を吐き出して、安易に落ち着こうとしている」ということでもある。
「成長していない」ということでもあれば、
「微々たる成長は続けている」ということでもあるし、
「人に褒められるような立派なことはしていない」ということでもある。

つまり、私は私のままである、安心されたし。

何だか、大きな落とし穴に落ちたような気分。
一昨日の朝方から、今日の夕方まで、また昏睡していた。

①ちょっと心に刺さることが重なり、②情報量のキャパを超え、③期待に応えようとしたにせよ、④お互い疲れてしまってて、⑤感情の深みに堕ちていったのは、⑥私だけでなく相手もそうだろう、⑦で、どうしよう。

どうもこの不安定な中で役割を演じるのは、もう、誰にも利益がないんじゃないかな、と、私は考えている。
不安定な中にこそ、私と関わる利益が人にある、と思い込んでいた時は、それでもまだよかったんだろうけど、私の狭い交友関係が、それぞれ生活を持っていて、その生活と関わることが、私の唯一の社会性になっている……わけで、それ自体は悪くないんだけど(めんくさい文章ですみません……)

んだから、生活を安定させたい。
軌道に乗るために、朝起きて、片づけて、パフェの散歩をして、これが毎日しっかりしてると、1日の出だしはとてもイイ。
ずいぶん、色んなことを後伸ばしにしてきて、結果、タイムリミットのように色んなことに区切りが出来てしまって、このままズルズル~っと一生を終えてしまうことのほうが、多分ずっと簡単なんだろうと思ってる。
けど、それが私らしいか、変わってないってことかな、というと、ちょっと違う。

完全に、堕落です。
もっともっとひどい状況から、ここまで回復したのだけど、甘い言葉だけ、優しい刺激だけで、人生報われることはないと思う、自分に一番甘いのも、一番厳しいのも、結局は自分なんだと、思います。

日常生活が安定しているためには、①規則正しさを意識し、②交友関係で無理をせず、③規則正しさの中に発展性を見出し、④後退したなら進み直して、⑤目的意識をしっかり持って、⑥常に変更に晒されながらも、⑦振り返って「よかった」と思えるように、しないとだな、と思います。

うん、そんなこんなで、就労することが第一の目的、職業訓練校に通うために、まず生活リズムを整える、そのために、デイケアか作業所に行く、というのは、大事なことなんだろうけど、それ以外の要素を人生に抱えこんで捨てられないでいる以上、これでは結局、他力本願なんだなぁ、と思います。

①就職したい気持ちは常に本気で持ち続け、②どうしたら出来るかを考え続けながら、③生活リズムを安定させ、④治療者、家族、友達の意見や、⑤自分で「考えて」集めた情報をもとに、⑥もう一度、就職までの道のりを進み、⑦それ以外のことも、そこに紐づけされるように、無為なものでないようにしていく。

「それ以外」っていうのが実にたくさんありすぎて、何ひとつ前に進まない。
このことも、「死ぬまで前に進まなかった」というタイムリミットが来るのは、ごくわずかな惰性で可能になってしまうというか、そのほうが楽に出来てしまいそうで、恐ろしい。

それ以外ってのが、ひとつひとつてとても時間のかかることなんですよね。
ポン、ポン、ポンと自分の中に放り投げるようじゃ、ダメなんです。
やっぱり、目標をしっかり持たないと、ポン、ポン、ポンと放り返されちゃいます。

①勉強すること(放送大学、読書、その他)ひとつとっても、安定して続いてないのに、②それ以外に幾つも生活に放り込んでいくのは不可能で、③今までも、そしてこれからも、出来ないことだから、④欲張らずまず、成果をだし、⑤そこから繋がらないようであれば、⑥欲の葉を広げるその前に、⑦少し我慢して振り返るようにしたい。

と、考えるなら、目標をどこに置いていいのか、中々難しいものがあります。
熟すまで、自分の欠陥のようなものを、見つめていないんだなぁ……と、改めて思わされる。
空虚な空想、絵に描いた餅を食べて、そんなバカな自分が、さも愛嬌があるかのように考えているのだから、持て余すほど愚かしい。
分かりやすいのは、やっぱり、時間で区切ることなんだろうな、

①図書館に行くにせよ、自宅にせよ、②まずは勉強を毎日続けられるようにしないと、③出願した放送大学も、④これから、勉強を通じて自分を磨くことも、⑤ままならなくなるのなら、まずそれをする、⑥まずは毎日、しっかりと3時間、勉強のために時間をとり、⑦それ以外のことは、深追いせず、それのみに集中する、

①他方で就職を考えるなら、②生活を安定させ、職業訓練校に行くことは忘れてはいけない、③交友関係での無理はよくよく反省し、④毎日の寝起きをきちんとする、⑤作業所かデイケアかもよく考える必要があるし、⑥自力での安定を考えるのなら、⑦片付け、シャワー、パフェの散歩の後に、⑧ひとつだけ意識して続けるようにして、⑨それが勉強で、勉強を安定して行うリズムによって更に、生活を安定させていられるようにしたい。

まずは我慢してジッとここを熟さないと。
うわついて、アレもコレもと考えても、空っぽの妄想でしかない……。
ここでキチッと区切りをつけて、目先の誘惑に踊らされないようにするべきだ。

片付け、シャワー
パフェの散歩
勉強

まずはこの流れを、毎日のためにしっかり作り上げたい。
土台のようなものだから、しっかり、しっかり、作らないと。

それ以外のことは、どっちでもいいんだ。
この土台を作ることがどれだけ大変かちっとも私は、わかっていないから、直面するまで解らないかもしれない。
まず、直面してみよう、机に向かうのも、図書館まで歩くのも、毎日自分の意志でやるのが、どれだけ大変か、きっと向かい合うことになるだろうから、その時に、ひとつ自分に言ってやれるようにしたい。
「どっちでもいい」ことをいくら考えても、土台っていうものがなってないんだから、欲張ったら欲張っただけ、時間を無為にするだけだって、そんなことを考えたって、認めてもらおうとしたって、誰も認めてなんかくれやしないって、考えて、やってみせたことだけが、評価を作るんだって、自分にいつでも言えるようにしたいな。

[PR]
by ren_with_parfait | 2015-07-31 23:25 | 日記 | Comments(2)

ロヒプノールと眠る

術は失く
既に意義亡きとせんぞや
君よ待て

既に亡く
これ失きとせぬならば
君よ待て

ロヒプノールの晩餐は
明けない夜を作るのさ
ロヒプノールの感性で
眠れる夜をこじ開けた

されど待て 君よ待て
鐘の音は今も迫り 決断を呼ぶ
私に知れることこそ僅かなれ
君よ待て
哀しく響く妄語と眠る

答え探しは続いてく
胸の奥に宿りし鐘が
もはや無いと定めるは
事の常が消えたとて
失くした唄を読み解けるから

閉じられ始まる
この過去をまるで嘘にする
貴女は今までいただろう
始まりも終わりも貴女であるなら
閉じられるのは
欲にも咲いた名も無き花が
無知に託した小さな鼓動と
微熱の躍動あるはずだ

終わりを想い
君よ待て
終わりとは
こんなにも小さく訪れるのかと
ピンセットで止めた時も
止むことはなく刻み続ける

季節の奏が終われども
この風はまた吹き抜けよう
心よ通え 言葉に通え
命に通え 捨て去りはしない
それを待て 待たれよ暫し

術はここにあり
睡眠薬に溺れて終わる
この言葉は空の音だ
君へと渡る言葉の日々も
空虚にカラカラ カラカラと
ロヒプノールで意識が揺らぐ

幽閉の扉に
鍵をかけたとて
総ての総てが君であったは
ここに告げられてきたけれど

希望が不足したときに
あまりに頼りなきこの言葉
やがては満ちるその時に

終わりを告げずに
新たな扉が開く
幽閉された綴りの弱さ
もはや振り返る意味もなく
けれど続いてきた訳は
盲目な愛こそあったから

ロヒプノールは素直だから
次の記しに運ばれる風は
必ず迎える力を持とう
それが私の誓いなら
貴女の誓いは要らずとも報われ

幸せを祈るに
まだ時期は満ちていない
さぁ行こう この先に
さぁ行こう 新たな旅に
君の自由に触れることはなく
トワの旋律頬を寄せ

堕落はよもや空の屑
さすれば猫の晩餐に
用意された言葉の誤よ
何を信じて何を記した

それが私の言葉なら
綴じても続くこの道を
どうか知っていてほしくて

心を見つけよう
私に知りうる全てのことを
君に捧げたいんだ

名もなき花よ 美しく
しばし私を縛るる命は
必ず日々に幸福を呼ぶ
それを知るのが
ひとつの世界の終わりの暦

始まる世界に口付けしよう
君の好みで構わぬのだから

君よ待て
術を失くし
既に意義なきと成されども
君よ待て
捲られる日々が
睡眠薬で眠りにつくのか

睡眠薬で眠りについて
終わらぬことを睡魔が告げた

ロヒプノールはどこゆく風さ
ハレルヤ ここには戻れない
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-07-31 23:04 | | Comments(0)

インサイド・ヘッド

今日は朝からえらーさんと会う約束。
正社員となったえらーさんの頑張りに拍手。
そして、5時に起床してしまったので、buzzauxさんを叩き起こしてしまった、スンマセン。パフェも叩き起こした。
c0343734_20382546.jpg


まだ眠たいです……。

c0343734_20382585.jpg


また写真ですかお兄ちゃん……。

散歩から帰ってきたら、えらーさんも起きたのでbuzzauxさんと3人体制でSkype開始。
バスに乗り、待ち合わせ、さぁ映画館へ。
インサイド・ヘッド見てきました。
美術館も行ってきた。
ただ、この街は本来立ち入り禁止のはずであるのに関わらずえらーさんとのお出かけ候補筆頭である。

インサイド・ヘッドは泣けるシーンとかあって、面白かったですよ。
ディズニーらしいハッピーエンドストーリーというより、こころを題材にした、こころのなかを比喩して、ごく平凡な少女ライリーの挫折から、こころとは?記憶とは?頭脳とは?感情とは?と、考えちゃいました。
これはDVD借りてもう一度観る価値アリ、というのが総論デス!

それで美術館。
はしょりますが、面白かったです。

c0343734_20382515.jpg


帰ってくるときに、少し具合悪くなってきたなぁ、っていうタイミングで、まさかのレートさんから電話!?
駅おりて少し話しましたが、どうなるんだろう、会えるのかな。
悪魔のショッピングセンターの誘惑は振り切りました。

カフェ↓

c0343734_20382609.jpg


えらーさんと今自宅でのんびりしてますが、内心ヒヤヒヤです。
なんでかって?うん、よく分からないんですが、このままじゃいけないって気持ちは強くて、その気持ちを負かしてしまう自分が許せないというか……。

インサイド・ヘッドは、思いのほか面白い、正直、アナ雪よりずっと面白かったです(アナ雪好きな方すみません)

明日、カウンセリング受けて、カラオケ行って……遊び惚けてるつもりはなくて、友達を大事にしたいと思って、頻繁に友達と会うんですが、会ってない時の努力が足りなくてホント、ゴメンなさいm(__)m

このまんまじゃダメ。
友達は助けてくれるし、揺さぶりもしてくれる。
だけど、最後は自分なんだ。
平和は大事だけど、ふとしたところでゲスになるこの性格。
性根がぜんぜんダメ、もっと、もっと、私らしい輝き方を見つけたい。

〜完〜
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-07-28 20:18 | 日記 | Comments(0)

「僕」

どんどん僕が汚れてく
居た堪れないまま 知られぬままに
ただ触れることなき身体から
触れられることのない身体への
行き先を亡くした唇と
この心などない 微かに瞬く
己の中の少年は 何に会わずとも
何に会えども 朽ち果てて
よもや幼の美しさよいずこか

どんどん僕は消えていく
飾られないまま 愛すら失くして
もう始まってしまった脈動は
ただ平凡であらねばという胎動へ
行き先を亡くした指先は
揃うことはない薬指
今日も平気なフリをして ウソをつき
己の中の幼子は 泣きじゃくり
心を閉ざして 枯れ落ちて

もう、もげちゃったの、だから
もう、もげちゃったの、だから
もう、「僕」はいなくなる
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-07-28 19:18 | | Comments(0)


[PR]
by ren_with_parfait | 2015-07-27 22:17 | ぶつくさ | Comments(0)

これが、夏か

きたきた。
夏本番、やってきました。
この時期イベント沢山あるので、お金さえとっておけば、あちこち出かけるのも楽しそうです。
コスパのいいアウトドアライフをエンジョイしたいところですが、悪魔のショッピングセンターとの戦いに勝たないと、貧血・金欠に熱中症が加わりそうです。

カレーライス最強説。
食べもの次第でわりに元気は出るものですね、パンとぶどう酒を否定はしませんが、人はパンのみに生きるのにあらず、ってアレ?いえ、なんでもないです。蚊に刺されました。痒い、あーフィラリアの予防接種してやんなきゃ。いつにしよう?

今日は午前中から起きてましたが、立ち上がりが遅く、午後から部屋掃除、シャワー、パフェ散歩、ゴミ出し、暑中見舞いを出して、ぐったり、もうダメ。
レートさんと土曜に会おうか?てな話しも出ましたけど、本当に会えるかな?中学校以来だから、会いたい加減はかなりテラボトルMAXなんだけどな。

とりあえず夏バテひどいので、誰かと話していたかったんですが、みんな忙しいみたいです。あるいは同じく夏バテしてるのかな〜~(・・?))
これにへこたれず、今日のことを今日のものにしようと思います。
カレー食べたから、少し動きたい。


c0343734_18451235.jpg


暑中見舞いに使った写真。
ねっ! パフェちゃんねっ!

c0343734_18451321.jpg


あっちぃよねー…!

c0343734_18451358.jpg


給水ポイント、その②をみっけ!

さて、動こう。
死ぬ前に。

〜完〜

c0343734_18451333.jpg


追記
暑中見舞いもスマホでらくちん♪(宣伝してどうする……)
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-07-27 18:29 | 日記 | Comments(3)

そこは繁栄の樹海
世界最大のコンビニエンスの門はすぐそこだ
そのモール その商品 そのお気に入りに
お気に入りされたフェイバリット
モニタの妖精 らんらんと フェイスリスペクトゴッドな
ヘイトのオアシス溺れても 必ず「安いね?お給料」
安土桃山城よりも 大きな砦の植林は
「やがて空も飛ぶ、すぐに飛ぶ」
そんな計画 あったよね

邪魔なものなんていない 蜘蛛は歩くとき
自分が絡まらない糸を別に編んで渡るらしい
そのモラル その陳列 そのわいせつに
わいせつをしたいフェイバリット
ダブルクリック 画面スワイプで手に入る
カオスな男の自画像も 白雪姫の百合園も
クレジットカードは必須です 特別優待格安と
その國に住めば黙々と あんなもの こんなもの
カートの中身を知っている
さあ ウィッシュリストが暴れるのはいつ?

ああジャングルル ジャングルル
シャングリラな森林浴
骨の髄まで最後のアルミの一枚まで
吸って吸って吸って 吸って吸って骨までしゃぶる
彼らの味方はならず者 道を外れた勇者たち
そこらの巷じゃセイントと 呼ばれておりますその御国
森林 森林 森林浴
事実を言うなら欲望の 騙されちゃったらアマゾネス
お得意様はアマゾネス

こっそり買い物するゼウス
シヴァ神すらもたじろいで
聖書に添えた円ドルユーロ
買うのは聖なる言葉かな? それとも金額そのものか?
絶対失敗ペーパーホワイト
ホワイトペーパー 見捨てぬプライム 爽やか祭りな「1-Click!」
笑顔爛漫 やぁ Fly away!
頼みの綱は スマートフォンの電池切れ

ステマと知らずにステマして
ファンと気づいてアンチする
正しい情報きちんとあります
もちろんこちらの御国のルールで
「騙されているの?」いいえ ご安心をこそご用心
直接アクセスしてもらっても APPであぷぷでも
構いませんよとご自由な 購買意欲をそそります
すすり泣くのは働けど 働けどもも納める年貢
小さな「¥」でも 積もりゃそりゃ湯水
だくだく だくだく 泥酔するのもまた可です

世の敵だけれど世に媚びる
みんなの信頼 お安さだけでは負けません!!
ホントは全てに勝っていて
イオンがとってもグラスター
赤水晶からお花の種 マーケップレイスゴミの山
お金儲けにご用心 ほんとに儲かるその代償
楽する仕方が上手くなきゃ 味方は世界の引きこもり
上手くもうけりゃ賢いか
気づけば飛ぶ銭10~20
ヤフオク聞かなくなったけど
「教えてgoo!」は本家じゃない
10~20は万じゃない
なんでそんなに知恵袋? 全てのレビューはこちらにて
「価格のサイトを見るまでないよ」

そんな私はExcite
Lycos叶えばカテゴリ式に
Yahoo!の社長は孫じゃない
悟空の名前はキャロットで
欲の舌先這う川に

佇む兎がカジルんだ
蛇を捕まえカジルんだ
きっと気持ちは純度100
手塚のブッダの兎じゃないのに
ジョジョも奇妙に売られてる
少なく見積もる CDも
売られて 売られて 買われたい
慈悲出版にも貢献です

ドナドナドーナツ アンドーナツ
苺大福 フェアじゃない
やっぱり日本の街が好き
絶対店舗を出すなよな
出しても買ってやんないよ

総合的に悪魔のモール
そこで買うのは損じゃない?

だけど何度も頷いて
カートを覗いてオォ溜息
恥ずかしくて見せられない
深夜の急行 お急ぎ便

そういえば 通帳開いて0が消え
そういえば 帳簿は私の1人きり

悪魔のモールは進化する
賢者になりたい消費者の
魔物に逆らうその気持ち
あたかも奴隷になることを
進んで選ぶに似てますか

ぐるりごゆるりお買いもの
ハンズや伊勢丹、HANJIRO
LOFTやタワレコ、三省堂
丸善だったら至高です

そうだ、そうだ、そうだった
丸善だったら至高です
丸善だったら、丸善だったら、丸善だったらどうだっていうんだ
三越、SOGOを差し置いて 楽天なんての知りません
全てを差し置き思い出すのは 丸善の佇まい そこに兎が歩いていたな


[PR]
by ren_with_parfait | 2015-07-24 23:11 | | Comments(0)

WEGOから服が届きました

黒のロンT2枚、白のタイトパンツ1枚、靴下4枚組、それと

c0343734_18200239.jpg


変なネックレス、全部で¥7,000以下、とりあえず夏は過ごせるかなー、と思ったけど、就労支援室の帰りにGU観て、「あ、GUいいじゃん……」と思ったから、UNIQLOも観に行ったところ、季節感がわかんない。
もう秋服モードなのかな?

エヴァと錦のコラボパーカー、8月まで売れ切れてないといいんだけどな。
ABCマートで2年前から白いスニーカーにひとめぼれしてます。

けど、元々一目惚れしてたadidasのはなくなったので、今はナイキのがほしい。

それで、QURUNEをグルーッとして本屋を観て出ようとしたら、爛々と踊る文庫本の数々、読みたい、思い立ったが吉日というが、やっぱり古典を読んでからにしたい、お金使うのもったいない。
そう思っていて立ち止まるとあるコーナー。

c0343734_18200297.jpg


小学校の参考書。
そう、算数やらなきゃなんです。

c0343734_18200369.jpg


うーん。
とりあえず自宅の教材使わないと、正直、大学の勉強ほど、こういうの面白くないから疲れるんです。
けど、夏休みの宿題教材はイイね。

時間に余裕があったので、パフェの散歩に行きました〜♪

c0343734_18200349.jpg


んっ!?どうした、パフェつん
真剣な顔だぞ!?

c0343734_18200386.jpg


あー、ワンちゃんいますね〜、
遊びたいの?

c0343734_18200381.jpg


一人で遊ぶもん!
あらそう……。

c0343734_18200475.jpg


ワイルドでしょ!

c0343734_18200420.jpg


絶景です、広いよね〜♪

そして帰ってきて、シャンプーしてあげました。シャンプー後、相変わらず暴れる暴れる大暴れ。
今はスッキリした顔してます、そろそろパフェも私も、誕生日が近づいてます。
私が8/25、パフェが8/21だったかな?パーティしようね、パフェつん。

まぐまぐ。


[PR]
by ren_with_parfait | 2015-07-23 18:03 | 日記 | Comments(2)

嘘になる

思い返すに吉日は
日々の哀愁とうにけし
笑いかえした鏡すら
仰々しいことこと知れず

嘘の晩夏に飾るゝは
真夏の蝉には知れたこと
叶わぬ夢だけ眺た未来

淋しく佇む恋心
空でパチンと鳴りやまぬ
雨の花火が滴る路で
泪をおとすも気づかれず
傷の対価を探してる

あゝ 恋とはいつも
常でなく 日々でない
あゝ 恋とはいつも
良きも悪しきも裏切るか
針に刺された蛾のように
かくも醜く失くすのか

今だ立たんとせんがため
恋が敗れたこの月に
鏡に佇む亡霊は
心住まわる貴女であるなら
かくもたやすく殺せると

それ以上の嘘はない
答えはかくも遠のくぞ
遠のく路にて咲く花よ
彼女の姿に嘘はなく
嘘に捕まれ翼はもがれん
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-07-23 15:28 | | Comments(0)

街、ってなんですか。
人が居て、人が集まって、一つの街に一つ一つ空気感があって。
私は、人と会うためだったり、何か理由を考えて、街に出かけるわけです。
仕事で飛び回っているような人も、危険ってどういうことか分からないような、ほんの子供も居れば、数えだしたらキリがない種類の人たちが、同じメンツじゃない街に出て、同じ気分じゃなく集まって、暑かったり、寒かったり、季節だけじゃなく、時間帯や、その土地柄の事情やらでも、変化しながら、一見すると平和を保っているかのように、私なんかは過ごせる、街っていうものがあります。

ふと目を合わせて、片方が舌打ちしたり、遠ざけたり、なんてこともあるし、心の中では今すぐ誰かをボコボコにしたい人も居れば、誰かに「死んだら?」なんて言われたら、ホントにすぐに死んじゃいそうな人でも、街って出ますよね。

c0343734_19483285.jpg


写真は今朝の池袋。
今朝は早朝から街に出てました。
街っていうものをどう利用するか、扱い方を間違えたら人生を台無しにするとか、そういった話しは、その道に精通してる方に譲るとして、私がこうボーッと考えてしまうのには、私が心の中で思う、街の秩序を乱すようなことを、実際にしている人を、見たことがあまりないということ、だったりします。

法律があるから?人の目があるから?人間の自然な道徳として?
私の浅はかな脳ミソでは、こうも形を変えながら、街というのが平静を装うかのように、いつもそこにあることが、不思議なんです。

私は統合失調症になってから、街というものへの親和性がとても減りました。
怖いし、意味の分からん幻聴やらの症状に悩まされて、長居が出来なくなってしまっていたんです。
統合失調症になる前、まともに精神科に通い始めた時期か、もしかすると、はじめて大失恋をした時くらいから、私にとっての淡々とした街の認知は、失われながら、それぞれ一緒に居る人のファインダーを通して、やっと保てていたのかもしれません。

今日、高校の頃過ごした街で、buzzauxさんとdocomoショップに居たんです。
前日寝てなかったので、手続きを待つ間、タヌキ寝入りをしていたのですが、思い立って、ショップのTVを観てみたんです。

感想は
「なんか、変わったなぁ」「何が変わったんだろか」その疑問はショップを出て街に出るとますます膨らんで、「あ、これは中野の夏に違いない」と、高校生の頃の感覚を思い出しながら街を見た時に、同じようで大差ないはずの街が、なんだか随分違うものに見えたんです。

単純に言うなら、タイムスリップしたような感覚です。
でも、私はもう10歳以上歳をとって、そのせいなのか、偏った経験のせいで斜めに見ているかもわからない。
でも、街、あ、中野ってコレだ、っていうものには立ち返った、時は過ぎども。

人の心がどれだけ平和で保たれていて、どれだけ平和的に制御できるか、こういうことをとても気にして生きてきて、やっぱり街に出ると怯えるわけなんです。
ビビリ、チキン、とか呼ばれる人や、引き込もって家から出られないのが、自分に自信がないからだ、っていう人は私と同じ悩みがあるんじゃないかな。

私の足りない勉では分からないけど、考える必要のある時以外は、ほとんどの人は、自分が安全に楽しく(スリルを求める方もいるでしょうが)過ごせるように、街を使うわけで、誰も幻聴に悩まされたり道の真ん中でパニックになったり、発作に襲われて叫びたくなんてないですよね。

迷惑かけますし……。

なんとなく、普通に近いかな?という感覚で街を見て歩くと、やっばりどっか危なっかしい、自分も、他人も、安全とは言い切れないと思いながらも、それよりも、アレ?街を歩くって、こんなに寂しい気持ちになることだったかな?なんて思ったんです。

色んな方が、自分の生き方に、理由持ってると思うんですが、それを掻い摘んで傾聴してみると、とても、心の平和なんてものとは程遠いように思えてならない。

そんな人が集まって、飲み食いあり、表通り裏通りありが「街」だと思うと、なんか人間って大丈夫なのか?みたいな世紀末思想みたいで目眩がしてきます。

17の時の失恋が、どうやら私の最大のトラウマのようで、中野という街を通じてそれをひしひしと感じました。
25の時の失恋を胸に抱えて生きてきて、その女性の存在は、ずっと自分の中で最大のものだった。
それは失恋してからも気持ちの熟すものだったし、今ではそれもおぼろげな記憶ながら、人を愛して、人のためになる、それで「ありがとう」と言ってもらえることの幸せは、25までのお付き合いがなかったらわからなかった。

けど、皮を剥がすとより若いころに、何かあったりするもの、大人になりきれない私は、なんだかそれが煮えきらないけれど、自分なりに解釈して理解して、これからの人生生きていかないといけない。

なんか、街の話しから、いつもの失恋がどうのの話しになってしまいましたが、それだけ私に恋は大きかった。

けど恋ってものに、見放されたかな。

人の心の平和、この人はこれでいい、こういう人なんだ、なんて一体誰が決められるというんだろう?本人だけが決めうる自己責任、大人なんだから、というのは、考えることをやめるみたいでイヤです。

だからといって、私に言えることはないんですが、なんか、悲しいと思いませんか、色々なことを受け入れて、鈍くなって、淡々と「日常の幸せを噛み締める」というのは、悲しいと、私なら思います。
「日常の幸せを噛み締める」、その時間って、捕まえて針で止められるものじゃないじゃないですか、苦しみ、鈍くなり、傷つき、鋭くなり、なんやら話しが脇道にどんどん逸れてしまいますが、私はこんなんで若い貴重な時間を失いたくないです。

「自分なんてつまらない」「自分なんて価値がない」って、つまり、認知している当人が見ている世界が滅んでほしい、救いようがないくらい自分に辛いものだ、もう嫌だ、と言っていることですよね。

自分を100%愛して人間は成り立たない(とんでもないエゴイストになるのでは)のではと思いますし、100%嫌いなら……というのは極端な話しになりますけど。

絶対に満ちたりた時間って何ですか。
絶対に満ちたりた街なんてあるんですか。
そういうことを、私は考えていたのかもしれません。

docomoショップで。

まぐまぐ。
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-07-22 18:46 | 日記 | Comments(0)