<   2015年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

あれから

数日経ち……
その日に書いた4つの投稿を、非公開に。
気分を悪くした方、すみません。

あれから……昏睡。
起きたら、友達が曲を作っていて、歌詞をつけたはいいですが、自分から、これはマズいんじゃないかと、取り消し。

とりあえず、誕生日は、友達と楽しく過ごしたはずなんですが、何をどう暴走したのか、分かるようで、自分でもわからない。

c0343734_22162212.jpg


ピザも食べたし

c0343734_22162364.jpg


シュガーラッシュも面白かったし

遊戯王もわりと白熱したし…

しばらくブログやめようかと思って、ひどく落ちこんでいましたけど、読んで下さった方に、弁明くらいは、しなきゃなと思って……

すみませんでした。
以前なら、ここでブログをやめてしまっているくらい、落ちこんでます。
許して下さい……何か、ネジが外れてしまったんです。

こうでもすれば、モヤモヤが晴れるかと、思ったんですが、完全に間違っていました、結果、昏睡して……勝手に自信をなくして、そんなことは、しないですけど、死のう死のうと、考えていました。

そういう未遂は、もう若い頃にやりつくしたので、今は、入院を考えています。
今の病院には入院したくないので、セカンドオピニオンを早めに受けて、そこから、本当に立ち直れなかったら、誰かにこれ以上迷惑をかける前に、入院します。

なんであんなことをしたか、もしかすると、このブログ、見てるのかもしれない、そう思って、このブログを書き続けてきたからです。

でもそれって、なんていうか、見てるって確信は実はなくて、見てるか見てないかわからない、どちらにせよ、どうでもいいらしい、って状態で、ひたすら詩を書いてたんです。今、120くらいになったかも。相手は仮に見てても、連絡をしようと思わないわけなので、私も、どっちでもいいや、どっちにしろ、これが私なんだから、と思ってブログを書いてきました。

そこから、お誘い頂いたりして、少し交流が出来て、主治医にも「それいいねぇ」と言われている状態だったので、壊すようなことは、したくないはずなのに、気づいたら気持ちが暴走してて…。

本当にごめんなさい。
コミュニケーションで、失敗することは、今までに沢山あって、いつも、ちょっと違った形でこういうミスをして、バツの悪さから、逃げてしまう臆病者なんですが、今回ばかりは、ブログ閉じたくなくて。

誕生日とか、見ず知らずの人に祝ってもらったこと、人生になかったし、非公開にした日記にも書いたんですが、女の人がこわいのも、ここでなら気にしないでいられるんです。

私と、関わりたくない、と思うかもしれませんので、その場合は、なんとなくそれとしてくれれば……。

本当、気をつけます。
間違えてしまいました。
何ひとつ、誰のためにもならないことをしてしまって、罪の意識にも、苛まれています。

ゴメンなさい。
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-08-30 21:28 | 日記 | Comments(4)

明日は誕生日

29歳。ですよ。
パフェさんは9歳〜♪
今年も、何もしてあげられなかったなぁ。
すっかり老犬になっちゃって
甘えん坊さん全開のパフェちゃん。
犬の幸せは、飼い主と幸せに暮らせること、役割を担って、穏やかな家庭生活に
貢献しなくてはッ!

c0343734_23564091.jpg


2ショット

明日は喧嘩してたえらーさんと仲直りしたので、カラオケと、DVD鑑賞会します。あと、遊戯王かなぁー?
昔通っていた病院で遊戯王ブームが起こっていると聞いて驚き。
みんな考えることは一緒なのだろうか?

さて、私も夏バテで寝てばかりでしたが、動きだしますよっ!目指せ介護職!
ここは、ブレずに夢を叶えたいと思います。あなたにも、よき晩夏がありますように。

まぐまぐ。
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-08-24 23:44 | 日記 | Comments(8)

私からの祝福

陰りを魅せた太陽に
疲れて休む黄金のかげ
茜色に染まるのは君の頬と
太陽と この胸と

穴をほって 埋めた記憶を掘り起こし
ついた泥を拭っては
どこにいったかわからない
約束の言葉を探している

あゝ恋心とは不滅かな
「憂い」よそれがあるから
私は生きていけるのだろう
自電車の後ろから抱きついて
私を離そうとしなかった君は
今はどこで誰の胸の内で寝るの

陰りを魅せた月光に
熱を帯びれば静かな夜
茜色に染まる君の身体に
嫉妬することはなく

[祝福の言葉]

続く門構えには
貴女を打とうとするものあろうが
必ず兵を打ち砕く力が
貴女の内に訪れよう
夜には団欒が花を咲かせ
齢の晩夏に君は幸せを噛み締める
不幸の内にある時には
主の名前を呼びなさい
素直な気持ちで 幼子の心
偽善の罪を認めてさえいるのなら
貴女の心は報われて
真実の場所まで歩いていける
望まないとき 貴女は別の世界の扉を
開いてしまうであろうが
その時私を呼びなさい 声でなく
手をとり助けを求めなさい
必ず貴女を救い出し
ほんとうに望ましい幸せへと
導くための祝福を授かれるのですから
貴女の義を主は知っておられる
報いを疑わず受け取ることができるなら
不思議と謎は解け、心はほどけるでしょう
とこしえの愛に貴女が縛られぬよう
私はこの場所であなたへの恋心を
語り続け祝福しよう
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-08-24 23:26 | | Comments(0)

白い空

生きる意味を探したとき
砕けたガラスの刃が尖がる
スーッと線をひき滴る血
これも流れなくなる
今の私には…愛の歌も、毒の歌も
今の私には…夢の花も、悪の花も

滑稽で…狡猾で…
無様な大人を眺めてみても
滑稽で…狡猾で…
無様な大人が鏡で笑う

何が残るというのだろう
抱きしめた形が崩れていく
何が残るというのだろう
小さき願い、君と居たかった

愚かしく
ナミダは頬を濡らさずに
愚かしく
ココロは明くるを覚えない

どこに居る
どこに在る
何をすれば どうすれば
すれ違えるのか
泣きわめくかのように悪夢に浸る
午前零時を刻む音

また捲られた
遠ざかる 遠ざかる
すれ違いたいだけなんだ
心が通わないこと
力が届かないこと

されど
ガラスで線を引く
スーッとなぞれば流るゝ液体
赤い血液、行く宛のない命

この自身

貴女に流れていてほしい
貴女に結ばれていてほしい
この色が この意味が この血の色が
流れなくなって 行きつくところに
ひとりの墓標、赤糸は切れ

何を喜びとせよう
今の私には…恋の音も、キズの音も
今の私には…君の顔も、キスの味も

判ること
それぞれの終わりのなかで
閉じていくのを、仮初めにしたつもりが
本当に閉じていくのを、見つめているのが

今のこと
白々しいほど、白い空に
ポッカリ浮かぶ、満月消えた
ゆらゆら揺れる陽炎消えて
真っ白な空、炎は天に、召されたままだ

ありがたいことに
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-08-22 00:20 | | Comments(0)

だら〜ん

だらだら〜ん。
iPhone死んだ!!
…と思ったら、生きかえった!!
あードキドキしました。
3年契約の3Gwi-fi機能つきのPHSの契約があと7ヶ月残っているのに、今iPhoneが壊れたらどうにもならない。
WILLCOMにはほんとひどいもの掴まされたな〜、と思う一方で、未だにY!mobileで販売しているんですよね、コレ……。

c0343734_23475041.jpg


FORTUSってヤツなんですが、なんせSMSが使えないのが難儀ですね。

そして、今日サウンドハウスから、音楽機材が届きました。少しずつ、やっていこう。

c0343734_23475186.jpg


そして、今日はパフェちゃんの、Happy birthday!! 9歳の誕生日、おめでとう、写真撮られるの、とても嫌がるので、明日、お祝いに何か食べさせる時に、パシャリといきたいと思います。

ふぐふぐ。

[PR]
by ren_with_parfait | 2015-08-21 23:33 | 日記 | Comments(0)

虐げられた魂に誉れあれ
暁を覚えず満ち欠けの月光
夕暮れに射し込んでいた絶望の妖光
掠れ声で鳴くは虫の息
日めくりに薄れていく亡霊に誉れあれ

静かに閉じられた扉を
こじ開けようとするもうひとりの私
居なくなった私
陽光を陰らせた流れ雨に打たれた私は
いつかの日から今日という日に
これからに手を伸ばして存在を確かめる
悲しみがなくなるほどに
生きていく意味がなくなることを
私は知っているのですね

大地を踏みならすのは蝉の断末魔
今年の夏に終えられたものは
四季に添えて想い出の花開くはず
その度私が泣いていられるのなら
貴女は過去に生き
その度私が強くあれるのなら
貴女は未来に生き
その度私が存在を確かめられるのなら
貴女は今に生き
その度私が何も知りうる術がないときに
貴女はもう一度逢う人となる

輪廻が続き手を拾う
二度と離さぬようにと誓えども
そのため時雨、嵐の行方を占えど
掠れ声の恋心は人の息
虐げられた魂に誉れあれ
年を捲り羽根を失う貴女の月日に
永久の祝福よあれ
月光と陽光が いつでも貴女を抱きしめて
そうして超える日々の暁にこそ
病めるほどの笑いが尽きることなきよう
絶望から必ず救いだされ
あらゆる悪より貴女を護る力を
暁のよう授かる方よ
誘う力は万兵を落とし 喜びに満たされ
また苦痛をこそ振りはらう
精霊の加護が行く闇を照らしますよう
星の数ほどであれ
砂の数ほどを従えて
晩夏のいざないは人の道を照らすように
ココロで望む祝福を
照らすことを 貴女を忘るる暁に
いま一度蘇る日が訪れますように
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-08-21 22:33 | | Comments(2)

キュー

急上昇からの急降下。
スーパーの面接は採用になりましたが、意気込みすぎて苦しくなり、研修でダウン「すみません、採用を辞退させて下さい」この虚しさを吐き出したくて障害者就労支援室に電話を掛けるにも繋がらず。

10日の面接以降、全ての気持ちを仕事に向けて準備しました。
友達と多少険悪になろうとも、交友を避けて、最後の一般就労へのチャレンジと決めていたのですが、気持ちの上で負けていた。

仕事をずっと続けるのがどういうことかわからないようで、少しは分かっているのか、いやそれよりも、幼い頃から、新しいことや苦手なことにチャレンジするのがとても辛くて逃げてばっかりだったなぁ、と思って、変わってないのか、ここで立ち止まるのか、と考えてたら泣けてきた。

落ちこんで色々としんどくなる一方で、この失敗から教訓を得て、これからの時間の使い方、どうやって生きていくかよく考えようと思った。

次の写真

c0343734_18492136.jpg


これ、面接の採用の電話の留守電がこわくて聞けなかった時に、母が出かけに、何気なく置いたんですよね。
きっと無意識。
これだけでも収穫かなと思ったりもする。

昨日、マニュアル読みながら蛍の墓を観ていました。
子供の頃嫌いだったんだよなぁ、蛍の墓。
おもひでぽろぽろの方が気になっていたけど、蛍の墓よかった。
おもひでぽろぽろは、うん、あれ?こんな子クラスに居たなぁ、意識してたのかな?ってくらい、当時のクラスメートにそっくりな子が、あ、いや、金曜ロードショーです!!

タバコ、私、吸うんですが、吸う場所を一箇所にして、あまり吸わないようにするようにしたのと、ニュースをマメにチェックするようにしたのと、部屋の水掃除したのは間違いじゃない…ハズ。

『病に甘えず、人を見下さず、自分を無駄にしない』

当面のスローガンとして思いついたのはこれだけど、何にせよ、まだまだ人生の辛さを何も知らないんだなと思っています。
辛いことから逃げてばかり、歳をとって鈍くなり、尊厳がズタズタになったはずなのにすぐ受け入れる自分もなんだか寂しい。

コメント下さった方ありがとうございます。お返事必ずしますが、今はちょっと落ちこみ気味なので、申し訳ありませんが、返事出来ないことを、お許し下さいませm(__)m

c0343734_18492186.jpg


ふと思ったんですが、これ、Dropboxと同じロゴですよね?

今は、あけびを食べるのが夢でございます。あけびとアジの干物、豆のおかき。

ふぐふぐ。
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-08-15 18:26 | 日記 | Comments(4)

虫の知らせ

走りだした空
今にも崩れそう 季節に重ねる
しなびた私はまるで枯れた 花の葉々
燃えるよう太陽は照りつけて
この先を祝福したいのだけれど
身も心も乾き 声も出せない 花の葉々

あの花に寄り添う
咲かせるがための葉であった
いつしか茎から切り落とされて
見上げた時にはあの花はどこかへ

飛んでいってしまったかのよう

彼女と共にした日々が終わったこに
気がついたのは今しがた
遠くにあがる花火が終わり
目覚めた時には横たわる虫が
最期だねと呟くようだよ

「あの花が咲いたのは、5年も前のことだったんだ。キミは多年草で、花が咲いていたのをついこの間のように思うかもしれない。キミが今枯れているのは、キミの主人が水をやらなくなったからなんだ、だから、僕は最期に、役目を果たすよ」

そういうと虫は部屋に飛び込み
殺された
ほどなくして、水は私を潤した
やがて、また花が咲いたとき
それは私で、土の中へと、還るも私

静かな夜に、季節は彩り
とじ行く空に、また浮かぶ
また繰り返される、我らの調べ
めくりめくられ繰り返す
最期を知らず、また始まる

鳴き声かれた虫の音が
網戸の向こうで微かに聞こえる
死んでいるのに、鳴り止まない
耳はないけど、聴こえるよ
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-08-14 23:30 | | Comments(0)

塞ぐ部屋、暮れる日々

ともしび小さな街道に
粗雑にそびえる一軒家
今では聴こえぬ女(め)の声を
夢にて拾うは愛しき女(め)の犬

屋敷の二階に上がるなら
広げた夢の残骸が 草木と共にあるけれど
音(ね)が聴こえず 声にもならず
草木の夢も朽ち果てて
満ちたりぬまま眠るは青年

大志を抱くはだがためぞ
少しも貴女のためではない
大志を踏むのはだかためぞ
少しも私のためではない
消えゆく貴女の残骸を
拾い集むは過ぎたりし
今では我が内そびえるを
君とし証明せんがため
駆けるは凡なるためである

ひとりの命になきにせど
命を捧ぐは居りはせぬ
思い出這わせ詩にすらば
新たな声は響かずに
小さな息にて愛でる過去
愛に喩えた自慰にては
約束着けども虚しけり

音(ね)を響かせるは我が願い
自慰とは違う路ならば
悩みを抱えた我が犬が
悶える姿をなんとする
うすやみ過ごす我が家族
惑う気持ちをなんとする

怒る力で報われて
沈む夕陽で目出度くなるは
月夜に寝そべる惰(だ)を殺し
朝日を知らぬ我(が)を憎む
このよう言葉を連ぬるは
進歩がなければもはや屑
何にて想いを遂げようぞ
凡と異常が共に住み
草木と犬と家族の幸は
己の希望とひとつにて
先の煩い無為にせず
悔しさ勇気に変えうるか

言葉は今日も空虚なり
声がなければ空虚なり
声があるなら耳塞ぎ
声で満ちれば指伸ばす
何を希んでいるのかを
失い迷うは小兵なり
哀しき憂いは絶えぬまま
勇気を持ちて挑むのは
凡と非凡を併せ持つ

遥か彼方の夢にたがわん
どうなれぞ、どうせよと、どうならん

あゝあゝ小さくまた小さきは
いついつどこで報われん
いついつどこまで歩めばいい
五月雨すらも懐かしく
過去に戻らば声声声が
未来へまたぞや運ばんことに
夢すらみれんこの日々に
沈む夕陽はただただ去るのみ

さらば夏よ哀しくて
さらば夏よ涙もこぼれず
哀しさばかりが募る夜に
月夜を疎みまた眠る
起きらば始まる地獄から
抜けだす術など捨てていき

詩歌は音にて花咲かさん
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-08-09 17:13 | | Comments(2)

疲れたー

一昨日、友達とケンカして、診察受けたら、軽い躁状態だってことで意見が主治医と一致して、また薬が減りました。
薬を増やすことで対処するのでなく、減らすことで対処してくれるのは、ありがたい。

それで、昨日、地元のスーパーの面接行きました「今からでもいいよ」と店長さん。
「履歴書書いてすぐ行きます」「頑張って書いてきてネ」という流れで1時間ほど面接。すごい緊張しました。

それで、帰ってから休んでいたら、PIOさんとレートさんとのスカッとゴルフ!パンヤ(ネトゲ)の時間に。
レートさんは明日があるようで寝落ちしましたけど、そのままPIOさんと一晩中トーク。
精神科医療について、そのありようについて、彼は法学的視点から、僕は当事者の視点から、話しあいました。
こんなマジメな話しが出来るようになったのは嬉しいですね。

放送大学の話しや、介護職につくことを目標にしている話しをしたら、細かなところを詰めてアドバイスをもらいました。
体力つけんときついんとちゃう?サークル活動はやらへんの?といったようなところから、もっと計画性持たなアカンで、といったような話しをもらいました。

そーだよなー、面接受かったら出来れば2年は働かしてもらわないと、仕事は身につかないし、そうなると介護から福祉系の職業に繋げていく展望やら色々変わってくるもんなー、と思ったのと、そういや20代前半と比べて体力も見てくれも相当衰えてるから(見てくれはまぁいいとしても)体力つけないと、健康面でも仕事の面でも辛いよなぁーと、思って、色々考えたけど、お金を使わずになんとかするなら、やっぱり、ランニングと筋トレになるんだなー、という結論が出ました。

放送大学にテニスサークルとかあって、興味はあるけど、「徒競走」「空手」「ドラム」で鍛えた筋力体力はもう完全に失われてしまっているから、時間をかけて肉体改造するしかないかなーと。

バイトは受かってほしい。
明日結果が出るけど、ダメならホントに介護一本で腹をくくって生活リズムやらを整えながら、ハローワークと、就労支援室に相談しながら作業所開始だ。

あとは、お金が少し必要だからポスティングかな。体力もつくし…暑いけど。

そして日課を改めて見直して、生活習慣の改善、目標に向けての努力をしていかないとだな。
出来ることから確実に、腹まで落としこんでやっていきたい。

しかし、exciteの方でサークルに参加させてもらえてるのはとても嬉しいけど、エブリスタの方は誰も応援してくれなくなってしまった。
空気読まないからなー空気になりたくないはないよー。
いつまでも恋に思い煩うな、次へ行け!ってことかな、周りはみんなヤロウばかり、モテたいとも思わなくなったから、漢は磨くどころかみったくなくなる一方。
これじゃ、イカンよね、総合的に合格してない、何に?人生に。

そんなわけで自問自答をまたしてます。

うがうが。
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-08-09 14:57 | 日記 | Comments(10)