心を整える。

レートさん、群馬の友達。
一回しか会ったことがないけど、
12歳の頃からずっと仲良くしてる友達。

同じくPIOさん、大阪の友達。
三回くらい会ったけど、
近頃、ケンカしちゃって連絡とれない友達。

えらーさんに、
「俺のここ数年の財産っていったら友達だな」
と言ったら、
「そう言えるのは立派なことだよ」
と小癪にも褒められてしまったのを想い出す。

さっき載せた詩は、
そのレートさんのことを考えて書いた言葉。

なんだろう、
彼がすっごい心配になる場面があって、

そんな時、こう胸が苦しくなる。

苦しくなるけど、生きているって感じがする。

人を楽にしてあげたり、幸せにしてあげたり、
そんな可能性があるって思うと、脈がはやくなる。

それがいいことだとは思わない、
まるで、人の辛さ苦しさに依存しているみたい。

自分自身のことも何も出来てないのに、
人のために生きるなんて、出来るはずがない。

例えば、何でもいいけど、
頑張った後でしか言えない言葉ってある、
立てない立場ってある。

例えばよくえらーさんに、英単語のことを聞かれる。

答えられないのは、勉強をしていないからだし、
一方で、心理学の方は身が入って勉強したから、
カウンセリングや診察でついつい専門用語を使ってしまったりする。

心の辛さを理解するのに、
自分の心の辛さと向き合っていないとそれは出来ない。

弱い人を腹を割って話すには、自分の中に弱さがないと難しいし、
強い人と打ち解けるには、何か強いものがないと、難しい。

優しくされたことがない人が、人に優しくはできないし、
励ましてもらったり、助けてもらったことにほんとに感謝をしてないと、
相手のピンチに助けてあげたいとは思えない。

持ちつ持たれつ。

例えが私がもっと詩集を読むのに熱心なら、
もっと文学的な詩を書けるだろうし、
評価も変わってくるだろう。

聖書を読むのに熱心なら、洗礼を受けているかもしれないし、
買ったギターを毎日練習していれば、いいラブソングが創れるかも。

個人的なこと、ひとつひとつ、
あっ!て言うように繋がることがあると思う。

頑張ってよかった!ってのはほんの些細な瞬間。

頑張るのをやめてしまうと、あれも、これも、
ぜんぶ足りないやってなって、
そんな姿を見てるのがヤになって、気づいたら一人ぼっち。

そんな時に、少なくても友達がいたら、
その一人が手を差し伸べてくれたら、
今度は自分が誰かに手を差し伸べようと思う。

誰かが頑張ってはじめたことが、繋がっていくっていうのかな。

自分の場合、人の心っていうものに、すごく関心がある。
人の心が好き、人の心を表現したい、学びたいし、知りたい。

何かそんなきっかけを、レートさんからもらった気がする。

そんな単純に言い表せないことを、思ったまま言葉にして書いたけど……。

いつまで頑張らないんでいるんだろう、いつまでこんなことをしているんだろう。
いつまで自分で自分の首を絞めているんだろう。もういいはずだ、もういいはずだ。

少しでも……前へ進もう……。


明日がいい日になりますように!

したっけ!

[PR]
by ren_with_parfait | 2016-10-26 01:18 | 日記 | Comments(2)

からまわり

私よ頼れる人であれ
慰められる人であれ

あなたよ許せる人であれ
気持ちを見せれる人であれ

あなたの強がり
心配なんてかけたくないと
少し寂しいからまわり

私よ頼れる人であれ
助けにいける人であれ

あなたよ許せる人であれ
こころを許せる人であれ

あなたの友達
心配なんていつでもかけてと
少し嬉しいからまわり

あなたの世界
心配なんていつでもしてると
少し優しいからまわり
[PR]
by ren_with_parfait | 2016-10-26 00:12 | | Comments(0)

タイトルの通り。
ほんとなら全面的に、
自分に破壊的に振る舞いたい。

10代、20代なら、
間違いなくそうしたはず。

しかしつくづくいい歳なのだ。

これからのことを考えると、
ちょっと入院だけは、避けたいなぁ。

十分、破壊的な人生を送ってきて、
やれやれ、今日も頭の中は破壊的だったけど、
それが何になったというのか。

やがては死ぬというのに、
ならば楽しく生きてみたいのに、
ありがちなネガティブワードを、
つぶやいている時間に、いったい何があるというのか。

産まれてきて、そんな時間で、
5年くらい使っている気がする。

勿体無い。

本当はね、何も包み隠さず、

「じぶんの心は潔白です、
 嘘偽りのないじぶんです。」

と言えるのなら、
100%、真っ直ぐ天国行けるだろうし、
周りからも、評価されるだろうし、
そんな幸せなことはないと思うけれど。

ちょっとそれは、ムリだなー……、
と、思うし……、

それなりにどう生きたの報いって、
やっぱりあるなら、

「奇跡的に願いはすべて叶いました。人生合格!」

というのもありえないなー……と思う。

今までのこととか、
出逢った人のこととか、
色々思い出してたんですが、
みんな尊重されるべき、一人一人なんですよね。

くだらないなぁ、と思ってみていた人も、
思い出したくないなぁ、と思って思い出しちゃう人も、
それぞれ、自分には出来ないような頑張りを、
していたのだろうなぁ、と思うし、

私には私次第の、
その人にはその人次第の、
頑張りに応じた、
結果ってのはあって当然だと思う。

公平・平等の世の中かは分からないけれど……。

私に今求められるのは、
何とか生活を立て直すこと、
入院はしないで、

自分の心も、誰かの心も破壊することなく、
落ち着いて、今を乗り切ること。

思ってたよりは強くなってるみたいで、良かった。

人生後半戦になってきました。
同級生のみなは元気にしているかね。

私が心配するのもなんだけど……みんな大変だろうに。

したっけ!

[PR]
by ren_with_parfait | 2016-10-24 22:51 | 日記 | Comments(0)

結晶

冷えきったこころ
冷えきったこひと
冷えきったゆめに
冷えきったゆびで
冷えきったねがい
冷えきったひとに
冷えきったままで
冷えきってきいた

そういえば人の世は
あまりいいことがないって
いつの間にかそう思う

そういえばオトナには
あまりないようなことって
いつの間にかなつかしく

冷えきったゆびが
誰かの心に触れるとき
それが誰かをあたためるなら
僕はそれが幸せだって

本音を言うなら寂しくて
強がってるだけそれだけだって

気持ちは小さく震えてる
いつか冷えきるその日まで

ねぇねぇ誰か
僕を求めてほしいんだ
みんなが僕を褒めるんだ
優しいね
温かいね
いい人だね
純粋だねって

ほんとの僕を知る人は
いつもひとりしかいないのに
いつのまにかひとりすらもが
居なくなってしまったよ

汚い僕を求めてよ
醜い心に触れてほしい
その狡猾な悲しさを
楽しく変えてくためになら

大切なこひ冷たくて
割れてしまうこひ冷たくて
氷の気持ちに閉じこめて
中にある火が燃えるのを

じっと眺めているだけだなんだ
知られぬままに生きてゆく
生きてゆくなら死んでゆく
死んでゆくなら一人きりだよ

どうして、どうして、冷えてくの
どうして、どうして、明日がないの
毎日、毎日、死んでくの
結晶、結晶、売られることなく

変われる、代われる、飼われることなく
[PR]
by ren_with_parfait | 2016-10-23 01:46 | | Comments(0)

未練を超えた

未練を超えた。
そんな気がしている。
僕が想い続ける人は、もう、僕が知っている人じゃない。
この内側でだけ存在し続ける、永遠の美学。
魂と共に、いつまでも生き続ける、永遠の存在。

僕はてっきり、LUNA SEAやPlastic tree、その他、
V系バンドの先輩方のような美学が、
僕の中にも頑張れば出来ていくのだと思っていた。

けれど違った。
僕の中には僕の中にしかない、存在が産まれた。
それは美化された彼女でもない、
都合よく愛でるだけの存在でもない、
彼女がたとえ失おうとも失わない彼女の本質。

むしろ世間体が視る彼女の姿、記憶、
想い出などは私の中にほとんど残ってなどいない。

彼女と一体になったのだ。
文字通り、一体。
それも彼女の本質と、永久に同一であれる。

失わない、その確信が産まれたのは、
統合失調症により崩壊された自我がかたまり、
表現活動が少しづつ出来るようになって、
小説を書きはじめた今だからこそ言い切れる。

私の筆には彼女の言葉が宿り、
私の声には彼女の息吹が宿っている。

何をいまさら、他の女性など愛する必要があるだろう。

私は全てを手に入れたと言ってもいい。
彼女がみていた美学、僕と一緒にいる限り、
彼女が視ることがあったであろう現実。
それを全て私はこれからも見つめて行くことが出来る。

そして、彼女が取りに帰りたくなれば、
それはいつでも差し出せることが出来るのだ。

これ以上の幸せがどこにあろう!

この小さな魂、弱弱しい魂に出来るすべてのことは、
ここに整い、またいつまでも終わりとはじまりを繰り返していく。

私は彼女を想っているのではない。
彼女の魂を宿したのだ。

ここで生き続けるのだ、これは哲学ではない。

さて、
近頃僕は珍しく、
主治医に「うつ状態ですね」「脳の機能が低下しています」
と言われた。

ほとんど、1週間半くらい、寝て過ごした。
実際気力も体力も持たない。

ちょっと持ち直したので、あらかた友達に連絡をとり、
Uと昨日会ってきた。

彼も成長した。
性同一性障害で、病身の父親の世話をし、
自身の苦しみから逃れられずとも、しっかり生きようとしている彼の話しを、
3時間ほどきいて、2時間カラオケで歌ってきた。

改めて人の話しを聴いて的確な助言をするのは難しいと思った。

本当に彼の力になれた自信などはない。
けれど、自分の精一杯の助言をしたつもりで、彼の中に良いものが残ればと思う。

僕は心理学に渇望している。
社事大の受験は、おそらくこの調子では受からないだろう、
うつが酷くて勉強する気力に到底及ばない、
それでもそこは白紙にせず、目標としては設定しておく。

まだ先だが元旦はYuch師匠と箱根神社(九頭龍神社)に行くと思う、
来年の正月に行けば4年間、Yuch師匠と初詣を迎える。
1年目は、近所の神社を自転車で全部まわり、
2年目は、除夜の鐘をつき、
今年は、葛西臨海公園でカップルがもちゃもちゃしてるなか、
男同士でやれやれな気分をしながらも、想い出深い正月を過ごした。

今、buzzauxさんのご親族が大変な容態になっており、
誕生日プレゼントを届けるどころか、連絡も出来ないほど、
デリケートな状態だ。

えらーさんは安定して正社員を続けている。

あの子の魂を永遠として宿すことになった、というのは僕の確信だ。
だが、死ぬ前にその境地に達したのならまだしも、
これからがある。

小説は純愛ミステリ小説のようなものになりそうだが、
今は書き上げることだけが目標で、評価は求めていない。

日大の通信教育学部に、多分半年間在籍する。
心理学に渇望していて、受験勉強よりそっちのほうが捗りそうだから。

昨日Uさんとカラオケに行って、
熱が入った曲を貼っておくことにする。

これからも僕は、愛する人と共にある。
本人にも、壊すことは出来ない。



Plastic tree - 涙腺回路


Raphael - 不滅花


けいおん! - U & I

あの子はやれやれだとももう思わないだろう、
何にせよ私が思い続け、勝ち取ったものについて、
どうすることも出来ないのだから、それは誰の幸せでもなく、
僕の幸せなのだから。

したっけ!

[PR]
by ren_with_parfait | 2016-10-22 23:38 | 日記 | Comments(0)

会話調の詩



白む呆れと諦めに
身を委ねては悪いこと
かすむ意識と慰めに
音を正せば良いことに



何を忘れて幸せが
秘かに過去へと戻れるか
まどろみのなか純粋に
大切にしたい人ならば



涙が枯れたと笑うより
己が生きたる過ちを
刻みつけるはどこにある
人で産まれた憎しみを
刻みつけるはどこにある



笑顔に訳など要りはせぬ
涙に訳など要りはせぬ
どちらも元から要りはせぬ
要りはせぬのにここにある
だから我らはここにある



エゴイスティックな語りべは
あすの知恵にも届きはしない
終わりがはじめにあるのなら
潔くとも善をなせ
記憶は二度と笑わずに
色褪せ夢にもあらはれぬなら



幸いはその種で咲く
どんな誇りを願いて咲こうと
悲しみの上に悲しみを
傷の真上に傷を重ねど
それは己の帰る場所すら
気づいていない恐れに違えぬ



あゝその心とは痛ましく
幸せ願いて罰にて眠る毎日か
これから冬が来るというのに
これから寒くなるというのに
共に凍えて過ごせというのか



今落ちた種が春に咲く
それが心からの恋ならば
必ず幸せ咲かせてくれよう
慎み進もう我が友よ
我らが信じた魂に
少しだけ近づく夜だったのだと
[PR]
by ren_with_parfait | 2016-10-20 01:14 | | Comments(0)

二人の僕

詩を書こうよと声かけた
なんだか僕は拗ねちゃって
書きたくないとか言うからさ
詩を書こうよと声かけた

僕はこう言うんだよ
「これまで書いた詩ムダだった、
たったひとりも僕の詩で、喜ぶひとはいなかった」

だから僕は言うんだよ
「はじめっから、喜ばせる気はあったのかい、
君の心をありのまま、吐き出すだけじゃなかったかい」

また書こうよと声かけた
なんだか僕は拗ねちゃって
全部消したいとか言うからさ
また書こうよと声かけた

僕はこう言うんだよ
「この詩に何があるっていうの、
たったひとりのトキメキに、
なれない詩なんて意味ないよ。
かわりに君が書けばいいのに」

だから僕は言うんだよ
「何にもなくてもいいんだよ。
その詩が好かれることなどなくても、
それしか今は出来ないんだから、
その詩で思いを伝えてごらんよ」

思い出したようにフレーズが
指先からiPhoneに流れてく
ああ、さようなら、さようなら

そんな言葉は言いたくなくて
二人でありがと探して書いてる
[PR]
by ren_with_parfait | 2016-10-18 20:35 | | Comments(0)

へん

僕はへんなひとだから
普通にいきようとしなくなります
もし君がへんなひとだったら
普通にいきようとしなくなります

はじめから
普通にいきようとしなくても
よかったのかもしれません

普通にいきようとしてしまうと
優しくいられなくなるし
じゅんすいでいられなくなります

それですべてがいいとはおもわないです

ありのままでぜんぶが幸せなんて
そんなことはありえないからです

けど、へんであることをやめるのは
すっごく難しいし
考えてたよりふつうのひとって
へんなひとだなって思ったりします

こころがふとほどけるとき
くるしめていたわるいものが
あきらめて君からはなれていきます

またふとほどけるとき
くるしめていたわるいことが
あきらめて君からはなれていって

静かになった心を感じて
これでいいなと思えることは
すごくふつうですごくへんです

しあわせも
かなしみも

へんなことばだから、辞書にのってて
みんながつかうように
なりました
[PR]
by ren_with_parfait | 2016-10-18 19:51 | | Comments(0)

花旅

あとかたもなく散りましょう
こひに情けをかけたなら
あとかたもなく終わりましょう
こひに哀れを知られたら
咲くすべもなくし微笑みの崖から

あとかたもなく散りましょう
こひに幸せたずねたら
あとかたもなく終わりましょう
こひに心をたずねたら
崖の下には小川が流れて

ぷかぷか浮かび下流に流れ
ああ大都会だ、大都会
都会の色が麗しい、都会の心が懐かしい
ああ山々から落ちてきた
花はかなしく海に行きつく

ああ海原は一人きり
ああ一人きりにて進みて行こうぞ
波に行方を聴きながら
遭難している蝶々と会えたら

大海原でえんえんと
泣くひとのため花となろうぞ
咲こうぞ海にただひとり
咲こうぞ君は一人じゃないと
[PR]
by ren_with_parfait | 2016-10-18 17:59 | | Comments(0)

明るいことを話したくなった。

ブロ友さんに心配の押し売りしちゃったみたいで、
申し訳ないです。

お気づきかもしれませんが、私は根暗です。
でも、楽観的でもあります。
知能はほどほどに低いんですけど、
妙な直観とかが発育しています。

これが私なんですよね。

30歳、ってことで気合い入れすぎたかなー、
ってフシは少しあります。
色んな揉め事があったから疲れちゃったかなー、とか。

でもこれからは出逢う縁を大切にしていきたいし、
もうちょっと単純に人生を生きることが出来たら、
きっともっと楽しくなってくると思うから、
病気は辛いけど、前向きに前向きに考えないと。

社事大の受験はさんざん悩んだんですが、
放送大学が今学期の継続入学を逃したのもあり、
ほぼ受験する方向で固まりつつあります(合格するかは努力次第!)

社会的環境がほしいし、ほんとに大学は近所だし、
勉強をしながら、どういうプランで人生を切り開いていくか、
他の選択肢も考慮に入れながら考えていけたらと思います。

学生向けの求人もあるらしいし、学食美味しかったし、
着実に前へ一歩進むためには、こういう好機は逃したくない!

多分受験はかなり大変で、通い出したら通い出したで大変だと思うけど……。

俺の人生だから、上手に社会復帰を果たしていくのは、俺自身だから。

それと、もう詩は書けなくなっちゃうかなぁ、
と思ったけど、
失恋(はじめから叶ってないけど。笑)したら詩を書いちゃいけない、
なんてルールはないから、好きなようにやればいいし、

なんていうかある意味開き直って、
最低限生きるために必要なことを大事にして、
日々恐ろしいことがあっても、
自分で自分を守れるようになってくれば、
少し明るい方に毎日が変わっていくかなぁって思うんです。

社事大受験については
福祉を4年間ガッツリ勉強するっていうのが、
本当に出来るのかなぁって不安はあります。

でも、選科履修で放送大学を同時に続けられるので、
苦学生をやる覚悟があれば、少なくとも心理士への道は閉ざされない。

福祉の仕事も、私が知らないだけでかなり多様にあると思うので、
そういうことをよく調べる勤勉さが必要になります。

精神科医については……やっぱり俺にはそれしかないっ!!
と思ったら、どこかでリターンしないと可能性はないんですが、

まぁ……

恋の詩を書いていたつもりが、
いつの間にか心を失った私のこと、
読みに来てくれてたはずなのに響かなかったのだろうし、

一つページが閉じれば、また一つページが開くというものでもあるのだから、

前に進む!そう、前に進む!

それだけでいいんだなって思える気持ちになりました。

吐き出したから少しホッとして、気持ちが楽になったんです。
ありがとうございます。

私は私、成長はしても変わらない。
ぜんぜん違うひとになっても実は同じ。
じゃあぜんぜん違うひとになってやろうよ!というのは、
もっと元気になった時にお預けするとして……。

根っこから変わらないといけないのは分かってはいるんですけどね。
少しずつしか変われないものだから。

そんな私ですが、これからもよろしくお願いします。

したっけ!

c0343734_23085360.jpg

社事大受験のマインドマップ


この曲で久しぶりに泣いた~涙は心の浄化作用ですね。


[PR]
by ren_with_parfait | 2016-10-14 23:22 | 日記 | Comments(2)