皆さん、遊戯王ご存じですか?
僕は以前2年半ほど前に入院した時に、
萩さんという先輩に勧められてはじめたんですが、
4月から大幅なルール改訂があり、
まだ、実力としては中級者入門。
ここから長い時間とお金をKONAMIに費やすより、
もっと現実的に人生の設計をしたほうがいいと、
ずっと分かっていたのですが、友達付き合いのこともあり、
やめられなかったのが遊戯王です。




本当に大切な友達もいるから、
遊戯王をやめるのは、友達が減ることで悲しい。

頭の運動にもなるし、
カラーコピーでカードを買わずにデュエルをしていたので、
お金の負担も少ない。

だけど、4月から放送大学も始まるし、
それに合わせて作業所もはじめたい。
人生には野望もあるし、その野望を差し置いての、
とりあえずの人生を前向きにしていくのが目標だから、
カードゲーム三昧というわけには流石にいかない。

3月3日に萩さんと記念にスカジャンを買いに行くので、
その時の記念の前か、その後に、
みんなで揃って引退試合をしたいと思っています。

一生分遊戯王は楽しんだ。
だから、今度は将棋や囲碁やチェス、
昔からやりたかったボードゲームで趣味を共有しようかなぁ、とか。

上手くいくかわかりませんけどね。

友達を一人失うのは悲しいことです。
遊戯王がなくても僕と関わってくれれば嬉しいけど、
そう上手くはいかないのが世の理……、
悲しいですが、遊戯王は引退します。

(でも、懐かしくなってやりたくなるんだろうな。
その時はガマン。笑)

来月の頭には髪型をマジでイメチェンするので、
久しぶりに自撮りの写真載せようと思います。

昔みたいにカッコよくならないけど、最低限のオシャレをねっ♪

スカジャンに似合う髪型にしたいなぁ。

皆さん今日も、お仕事やプライベートお疲れ様です。

僕もぼちぼち頑張りますよ!

明日もいい日になりますように。

待ってるだけの昨日にアディオース!

ぐみぐみ。

[PR]
by ren_with_parfait | 2017-02-27 21:51 | 日記 | Comments(4)

さようなら

さようなら、さようなら
今触れたなら火がつくけれど
しとしと流れる心の涙に、さようなら

さようなら、さようなら
今見れたなら一目惚れするけど
静かに迎える終わりが明るい、さようなら

もしも僕らにまだ意味があって
まだ何かが残ってるなら
言葉のどこか音楽のどこか
世界のどこかの魔法の中で
何回だって巡り会えるね、懐かしむよね

それは僕らにはかりしれない
この世の計らい、生命の理
いくら僕らが衰退してもまた脈打つように
生きてることはわからない
死んでからのことはわからない

だから僕らは想い出から解き放たれる
全ては未来があるために
笑顔の君も苦しむ君も
全ては未来にあるために
僕の方からさようなら
愛はなくなるわけじゃないけど
それは何処かで待っているけど
昔のようには二度とはなれない
だから僕からさようなら

貴女が誓う願いの数だけ
僕は月見て光に出逢うよ
貴女が苦しみ僕を願えば
僕は闇から君を祈るよ
貴女が憎んで僕を祟れば
贖いとして鞭打たれよう

神をも恐れぬ恋終わり
二度とは君を追えないことを
君の全てを消しさって
内に残った人とだけ語ること
君が最も愛した世界と
君が最も憎んだ世界に

熱く想いをほとばしらせて
忘れさる中さようなら
僕の部屋から君が消えても
君はこの世に生きているから
僕の命がここから消えても
どこかで巡り会えるのだから

何も怖くはないんだよ
さようなら、さようなら
せめても最後は神に誓って
どんな時でも君を想った
この僕が、これからすること出来ること

それが貴女に何かをもたらせ
意味あることでも、気づかぬことでも
全てはあって全てはなくなる
例え君が求めても、それは形と輪郭なくして
四次元の夢で語り合うだけ

だから終わりを畏れずに
さようならと言わせて下さい

さようなら、君幸せがあることを
願うことばに足らない日本語
いつかギュッと膨らませては
そこに貴女の面影宿って、心弾ます言葉にするから

また会うことは夢の中
リアルの中にはもういない
リアルの中には存在しない
僕と貴女の終わった恋に
手向ける華は、さようなら

永遠の別れの意味ならば
たくさん語ってゆけるのだから
僕らは何も畏れない
あゝこの別れこそ糧になれ
君強くする我であれ
願えば羽根すら交わせるほどに
君美しくあれ、さようなら

ハッピーエンドは終わりの先に
こんなところに待っている
ならば君のハッピーエンドは
君を迎えていつも受け入れる準備がある

さようならとは哲学だ
繰り返しても擦り切れない
それが言葉だ音楽だ
幻だったり魔法や夢だ
そこにはリアルの制約がなく
君の願った通りになるのさ

さようなら
この言葉に込められる愛を
ありったけに刻み生きるから
君は僕から解き放たれて
僕を自由に解決してよね

所詮は僕の哲学だけど
ないものは全てあるのだから
思い描けることなのならば
何も畏れず別れよう

もう一度だけ僕の
さようならを言わせて下さい

また逢おう、知らない世界で
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-02-27 20:19 | | Comments(0)

ひとり

一日が終わる
このまま行ってしまいそうだ
手を振る姿も見えないままで
最後の顔すら忘れるなかで

一日が終わる
このまま消えてしまうのかな
結ぶ言葉が結ばせられない
最後の日まで想えなかった

一日が終わる
一生も終わる
いらないものは捨てていくけど
いらなくなったのは僕のほう
想われ続ける辛さをなくすよ

一日が終わる
一生も終わる
次に逢えるのはどこなんだろう
棄てた心を拾いはしないよ
さようならこそ優しくありたい

魔法が解けた
嘘になった
違う、そんなことじゃない

僕にとって君がいらない人になった
今はただそれを受け入れて
静かに時間を眺めているだけ

遠まわり、逆さまわりの観覧車
動くのやめて壊されるんだって
逆立ちの、想いを帰す砂時計
二度と流れず触れられないって

君へのせめての罪滅ぼしが
あといくつくらいあるだろう
忘れながら立ち止まり
それを想いに書いているけど

本当にもう逢えなくなるんだ
寂しいよりも戸惑うよ
僕はひとりだ、本当にひとりだ
ずっとひとりだ

きっと別れたすぐ後に
こうなっていればよかったんだ
僕はひとりで、本当にひとりで
ずっとひとりだ

なのにどうしてだろう寂しくないや
君がいないと悲しくないや
痛くもないや苦しくもないや
ずっとひとりだ、ずっとひとりだ
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-02-25 17:06 | | Comments(0)

僕の親友が……心配。



ずいぶん昔に、僕とケンカをした時に弾いた曲……。
彼(buzzauxさん)とは、3ヶ月連絡がとれてない……。

いつかは帰ってくると信じているけれど、
なんだか、欠けたまま進んでいるみたいで、
このままずっと会えなくなるんじゃないかって、
不安で仕方なくなる。

えらーさんは退院する……これは本当に良かった。
ガンはちっちゃかったみたい、外泊中の彼の声は魂が抜けたようだった。

友達は大事だ……、
ここ数年で一番の財産は友達だ、
書き続けてきたブログも、
それを読みにきてくれる人がいるのも、
僕にとってはとっても大きな財産だ。

詩を書いてきたことも、自分には大切だけど、
それよりずっと大きな財産が友達だ。
友達がみんな集まればバンドが出来る。

もしその可能性がなくなってしまったとしても、
それぞれの友達がそれぞれの意味で大切で、
一人一人が唯一無二だ。

特別に仲のいい友達は親友で、
お互い親友と思ってなくてもより一層唯一無二だ。

けれど、過去の恋愛を忘れてしまって、
新しい私を作るのがどうにも追いついていかない。

その、追いついていかないことさえ意味になるから、
詩は好きだ。

詩など書かなくても、友達はいてくれるから、友達はもっと大事だ。

だけど、過去になっていく恋を、
まざまざと見つめながら、それを自分の中で、
どう整理すればいいのだろうとただ迷う。

人はただ出来ることをするだけだ。
人に出来ることはその人の出来ることだけだ。

だから今の私のこの時間には意味があるし、
どんなレベルでどんなことをしていても、
意味がないなんてことはない。

ただ、その時々で人は選べるのだから、
選び方を間違えると、とんでもない方に人生は転がる、
だから軌道修正をしながらがいい。

本当は特別なことなんてなんにも必要じゃない。

特別じゃない大事なものが欠けているから、
何か特別なことを作りたがって、もがくんだと思う。

何が言いたいのか……。
私のこれまでにも意味があったし、
これからにも意味があるし、

けど、人を傷つけるようなこととか、しちゃいけないね、とか、
楽に生きるなら、人にも安心させられるものがないといけないね、とか、

そう、気難しい30代に入ったんだなって思うのは、
人生哲学みたいのが、少しづつ出来てきているところかな……。

この時期をムダにしたくないから、
ほんと、もっと努力をしなきゃね。
頑張るっていうより、無理をしないで、
ほどほどに積み重ねることというか、

そんな感じ……。

冒頭の友達の話しに戻ると、
彼は、今、どんな気持ちで過ごしているんだろうか、
という心配がある。

でも、同じ時間には二度とは戻れない。

ある程度、自分が人に与えた悪いものがあっても、
今の自分が悪人じゃなきゃよし、で受け入れなきゃいけない。

どこかで誰かにとんでもないひどいことは、
私は言っているのだろし、しているのだろうけど、

だからといって、私が辛い思いをして生きていたら、
その人たちの恨みが晴れるってものじゃない。

大事なのは、自分が幸せになること。

明日がいい日になりますように。

ぐみぐみ。

[PR]
by ren_with_parfait | 2017-02-25 03:32 | 日記 | Comments(2)

春溶け出す雫の行方よ

やりきれない夜
幸せに満ちあふれている
暗い、暗い、寒い、春が来る
生暖かい優しい息吹
蝶を愛する花が咲き
また美しくも蝶は舞う
彼ら彼女らは変わらない
私たちは変わっていく

やりきれない夜
幸せに満ちあふれた春が来る
暗い、暗い、寒い、春が来て
過ぎさる頃には夏が来る
虫はそれぞれの声を上げ
春の蝶はもはや見ず
彼ら彼女らは死んでいる
次の春まで死んでいる

あゝ幸せな冬の終わりに
ひとつのページは閉じられる
やりきれぬまま日々想う
季節を重ねて羽織合わせて
齢とともに深くなれども
欲しかったものはこれじゃない
オモチャで見た夢懐かしく
静かに迎える春がこわい

春を耐え、夏を耐え、
秋を耐え、冬を耐え、
その繰り返しに耐えられた、
想いがもはやここにない
幸せなどは望まない
そんなものは人にはない
ただ一瞬の煌めきが
形を変えて温度を変えて
雫のように落ちてゆく

寒い冬には耐えれたものよ
つららのように凌げたものよ
春これが流れなければ
血肉の奥から夏腐る
教えてください
私の求めるこの世の姿を
教えてください
私が認識している世界に
本当に貴女は住んでいますか
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-02-25 00:53 | | Comments(0)

精神病に憧れる人へ

おバカさん
やめときなさい
腹の足しにならないどころか
夜を越せなくなりますよ

このおバカさん
やめときなさい

私は憧れた病名に
本当になっちゃったおバカです
だから言います、やめときなさい
個性が強くなるどころか
ますます個性を殺さなきゃ
やっていけなくなりますよ

憧れだけでなれるのかどうか
それは私に知れたことじゃ
ありませんが
どんなに美しい病名も
どんなに麗しい症状も
あなたの人生に
なんの足し算もくれません
私は今になって思うのですが
結果として、残念ながら、殆どの場合

両者に優劣をつけるのならば
病気の人が劣るのです
両者で善い悪いを決めるのならば
病気の人が悪いのです

私がこれから何を見るのか
いいことあるのか知りません
でもおバカさん
病気に憧れるくらいなら
もっと健康な夢を持ちなさい
もしもほんとにこんなものが
麗しいなどと思うのなら
あなたはとっくに病気かもね
苦しい人生待ってるかもね

精神病に憧れる人へ
あなたはただのおバカさん

一体誰から話を聞いて
一体誰と話をしたの

あなたに病気を伝えた人は
まだ真実を知らないんだね

本当に考えなきゃいけないのは
病気になる人をどうしたら減らせて
どうしたら病気の人が幸せに生きられるか

病気になって
症状を
コレクションすることじゃないからね

そういう人が実はいちばん
病気が治らない人なのです
精神科では、落ちこぼれなのです

精神病に憧れる人へ
もしもあなたが病気になったら
言われる嫌味は何倍になるでしょうか
だから私は言いますが

病気になろうとしてなる人は
例外なく病人の中で落ちこぼれますよ

あれれ、麗しい病名は
一体なんだったのでしょう
それは最初からありました
人の不幸を見るときの
あなたの心そのものです

それがあなたの病名で
あなたのままでは治りません
それはそれは苦しいでしょうね
行きますか?私と一緒に貧者のみちを

やめておきなさい
ここまで言って病気になるなら
あなたは私よりも愚かだから
私より先に生きることを
諦めるかもしれませんよ

明日も私はサナトリウムに行く
だけど明後日はあなただけ
精神病に憧れる人へ
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-02-23 20:00 | | Comments(0)

不幸自慢の話し

そんな言葉があるのを知らなかったけど、
ああ、俺そういうところあるなぁ、
と思った。

人の不幸苦しみなんて、
家族にも親友にも本当に理解されることないから、
話せるところでくらい不幸自慢(?)しても、
いいんでない、と思うのだけれどなぁ……。

俺の場合、ただそのまんまを、
包み隠さず話したら、
どうしても不幸自慢みたいになる、
不幸自慢というか、ダメ人間の嘆きなんだけど……。

折角生活リズム整ってたのに、
就労支援に電話したらつっけんどんな態度とられて、
なんとなくそれが不意打ちで、
久しぶりに昏睡した。起きて苦しかった。
(これも「不幸自慢」なのかなぁ)

どーにもならんかった。
体は全く疲れてないのに頭はもうヘトヘト、
2日飯食べてないし、話しても話しても解決せんし、
寝すぎて体調悪いのに寝るわけにもいかないし。

せいしんびょー、の人が、
ありのままのことを話すのが不幸自慢かなぁ、
そんなこと言われたら窮屈で仕方なくないかなぁ。

ある友達に、
「◯◯さんって不幸だってあまり言いませんよね」
と話すと
「いや不幸だと思ってるよ」
と返ってきたのを思い出す。

何も最上の不幸だとは言わない、
せいしんびょーの人が、
世の中で一番不幸だとは言わない。

けんじょーしゃ、にも不幸はあるし、
けんじょーしゃ、より楽して暮らしている人はいるさ。

でも一定の病名がつく人を集めて、
症状をよく見比べてみると、
確かに病状はあるし、こりゃ大変だ。

ってものはあるよねー。

って。

苦労人か苦労人じゃないかで、
病気か病気じゃないかが決まるわけじゃなくて、
一定の症状が認められるから、
病気だって診断で治療をするわけなんだよね。

そりゃ、自分より重たい過去を背負って、
毎日毎日追われるように苦しい日々を送る人はいる。

ただ、同じスタートラインに立つことも、
ままならないって事が、
実にこの病気にはあるから、
「不幸自慢」ではないけど「言い訳」くらいしていいんじゃないの、と俺は思うけどなぁ……。

軽い人、重い人って計り方もよくわからなくて、
症状が重くてもバンバン外に出る人もいれば、
軽い症状で大騒ぎしている俺みたいのもいるけど、

まー難しいことはわかんないけど、
不幸かどうかは知らないけど、
病気を理由に失った時間は大きいよ。

とは言えるよね。

自分のこと不幸だとは思わないけど、
みんながみんな同じ類の苦渋を見てるとは思えないよね。

スゴイこう、能力として、生物の能力として低い水準のところで、悩んで、苦しんでるのは、多分何年後になって、ある程度健康になっても、今を振り返って思うだろうな。

俺は大げさに辛い苦しいを言うけれど、
それは不幸自慢をしているつもりなんかはないよなぁ。

不幸かどうかじゃなくて、
事実だからなぁ。

それじゃあ病気になった人だけ、
不幸をどうどうと話せるの?って?

や、だから不幸じゃなくて、
事実病気で、
苦しいこともなきゃ、病名なんてつかない。

そこを勘違いしないでほしいの。

心が弱いから病気とか、
逆に優しいから病気とか、

そういうものじゃなくってね。

病気があるって話すのは、
同情してほしいわけでもなんでもないし、
不幸だって言いたいわけでもないの、

不自由だってだけなの。

明日はいい日になりますように。

ぐみぐみ。
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-02-23 19:21 | 日記 | Comments(2)

憐憫

平静を装った中身のままで
幾つの夜が過ぎてゆき
掠れた夢がココにあるとき
どれほど想いは踏みにじられてく

いつの日か
貴女が最も望まなかったことを
今ならば
貴女は望んでくれるのだろうか

貴女はたった一人でなく
特別でなく
ただ想い続けて書き続け
既に枯れてしまった華などと
私が嘘をつくことを
嘘をついた顔で微笑んで
誰かにまた特別な愛を向けることを

貴女があの日嫌ったことが
今の貴女にはどうでもいいこと
平静を装った中身のままで
あなたは体内に満ちてゆき
私は貴女で出来てゆき
そしてそのまま消えてゆくのが
愛した人だというのなら

愛とは一体なんだろう
唯一つの変わらないものでないならば
恋とは一体なんだろう
ただ勝手に運命にすりかえたのなら
過去とはなんだろう

あゝ流れつく、流れつく
この恋は黄泉へと流れつき
死んでそれからいのちが宿る

忘れることで蘇る
特別なガラクタと特別なガラクタが
遠く遠くで惹かれ合うのに
焦がれることは必要ないのか

私は愛を憐憫している
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-02-20 19:09 | | Comments(0)

薬と暗くて同じもの

死にいたらしめる致死量で
私に薬を含ませた
薬はからだを締めつけて
心跳ねさせ肺を満たして
その水分が貴女であるから
私は貴女で作り上げられ
その血液は同じの姿で

死にいたらしめるよな高みから
私に恋が堕ちてきた
その晴天の空色は
星ひとつない真夏の深夜
心躍らせ指を結んで
その暗闇が貴女であるから
私は貴女に結びつけられ
その地獄では同じの姿で

貴女は闇から来た薬
血液流れて消えてゆく
貴女は闇から来た形
故に忘れて蘇る

魔法は今にも解けそう
貴女が無数の形のひとつで
その成分は無二でなく
貴女が闇から出てきたひとりで
闇には無数の似かよりがあるんだ

私がそれを知ったとき
貴女がどれほど悲しむだろう
私は闇に手を伸ばし
薬を一錠含んでは 「貴女だけだ」と呟いて
「もうおしまいだ」と 私を薬にしてしまう
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-02-20 18:13 | | Comments(0)

えらーさん(25歳・飲食店社員)が入院して、
しっかりものの弟がいなくなった恋は、
暇を持てあまし、とにかくYuch師匠(38歳・独身)を誘いまくったのでした。

パフェちゃんを車(レンタカー)で連れて、
遠くに旅行に行こう!という話しから、
ムツゴロウ王国の会員でもあったYuch師匠は、
無事パフェちゃんにケージ入りを説得で成功させ、
その後、第二のハウスとしてケージを定着させるところまで行きました。
まだ、車に乗るとこまでは行かない。

銭湯に2回行き、ラーメンを2回食べに行きました。
そのセットで必ずやるのが遊戯王。

しかし、遊戯王の大幅ルール改訂が、4月に行われると、
21日付のVジャンプに載るとの情報が萩さん(40歳・子持ち)から……。

Yuch師匠といつも、
「これが生活のメインじゃまずいですよね~、でも今しか出来ないから今楽しまなきゃね~」
と言ってやっていた遊戯王。

4月のルール改訂、これで卒業・引退する人多いだろうな、
っていうくらい抜本的な改訂。

自分も色々と頑張れてて、タイミングがいいならここで引退も悪くない……。

だけど、元からほとんどカラーコピーだからダメージも少ないんだよなー……と、
思いながら、萩さんと3月3日に横須賀ジャンパーを買いに行く(スカジャン発祥の店に)
という話しになっていた。




c0343734_20280045.jpg




こ~ゆ~お店(プリンス商会)

正直、僕の周りは自分を含め中途半端に音楽をやる人ばかり、
えらーさんは元ヴォーカルだし、Yuch師匠はリスナーとしては神の領域だし、
萩さんはベース・ギター・ドラム、最近音信不通のbuzzauxさんは、ギター・ピアノ、
僕は基本的にドラム。ギターとピアノを少々。

正直言っちゃうと遊戯王は楽しいけど、
このまま延々と続けられない、どっかでやめないと、
ズルズルいっちゃうのは分かってる。
でも、やめちゃうと萩さんとの関係がなくなってしまう……。

一度はみんなでおじさんバンドやろーぜ!って話しを、
萩さんから持ちかけられたこともあった。しかしそれを封印したのも萩さん。

基本的にこの5ピースが揃うとしたら、リーダーは僕らしい。
だって、みんな僕経由で知り合った友達が顔見知りなわけだから、
僕が動かないことには始まらない。

人生の転び方次第ではここが遊戯王の辞め時だったけど、
もーちょっと楽しもうかな。4月までにこれまでのデッキの総当たりをやって、
それから考えることにしよう。

3月3日ひな祭りは、渋谷で洗足の現代音楽のコンサートもあったから、
プリンス商会(スカジャン)はダブルブッキングだった。
でも、遊戯王以外に何か萩さんと接点を持ちたい僕としては、
萩さんを優先したい。

という個人的な交友関係のムダ話しでした……。

明日はいい日になりますように。




c0343734_20332794.jpg




Yuch師匠とパフェ。

働きてぇ……遊戯王は楽しいけど、
やればやるほどに仕事への焦りが募るこのジレンマ。
何とかならないのかな。



c0343734_20353994.jpg



僕が遊戯王にハマるきっかけになったカード、最強に弱い。
「遊戯王」とか「マジック・ザ・ギャザリング」をやる人で、
ほんとーに強い人は働いて高いカードを買っている人たち。
20代前半くらい、大学生で金がある人が一番強いんじゃないかなぁ、って話しらしい。

正直僕は遊戯王は好きだけど、
金はなるべくかけたくない。萩さんと会えなくなるのが嫌で、続けている。

3月3日萩さんの写真撮ったろ(笑)

あ!それとえらーさんの退院が28日に無事決まりました!
頑張ったね~、彼は、えらい!

ぐみぐみ。


[PR]
by ren_with_parfait | 2017-02-19 20:38 | 日記 | Comments(0)