価値への侮蔑

価値とはなんだ
価値とは何を
意味しているのか

複数の友人がいるとする
どうしても
価値の優劣がついてくる
私は美しいのが好きだ
心の美しいのが好きだ

ならばそれは私自身?

私には
自分より価値のある人を
見出すことは永遠にない
私自身が尊い
私自身こそが美しい
本来ならそうあるべきだ

あなたなら
自分より価値のある人を
見出すことは出来ますか
あなたは尊い
だれよりも尊い
誰もがそうであるべきなのに

結局は
つまらない人と会ってしまう
心の中など見えはしない
悪い人ではなくたって
私の何かが判断している

この人には価値がない
この人なんてこの世にいらない

あゝなんでだろう
他人であるなら関係ないのに
期待の通りにつまらぬ人は
下らない人になれないでいる
美しくもバカにもなれない人よ

その逆に
世間から、社会から
人間でないとの烙印を押され
自堕落に生きる人ですらもが
己の価値に合うならば
それは美しき友になるのだ

私はなんで彼のことを
つまらない人だと考えて
また別の友のことを
面白いのに遠ざけるのか

私は私そのものが
一番美しいと思いたいのだ
哀れにさえなる自分勝手よ

されどそれを越えたところに
自分勝手な優しさがあり
自分勝手な美学が産まれる
弛んではならない
他人の侮蔑に惑わされるな

彼だって
私だって
またアイツだって
自分が一番愛おしいのだ
それでいい、それでいい、それでいいのだ
私も彼もアイツもみんな
自分を愛して生きればいいのだ

そう思わないかセニョリータ
あなたが愛した私が居るなら
自分勝手に人は出来てる
そうだよセニョリータあなたは素晴らしい
だからみんなが素晴らしいだろ
だから私も素晴らしいだろ
素晴らしいものだらけが侮蔑しあう
それがこの世の価値だと思えば
恐ろしいものはひとつだけ
それはもう分かるだろう
価値とは真逆の価値観なんだよ
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-06-30 19:53 | | Comments(0)

咲って

漂う
集団の中にただひとり
集合の中にただひとり
ただひとりとして
ただひとりだけの人はいないのに
どうして僕は僕が大事で
どうして僕は僕で痛いの

咲かせてみせたい
百花繚乱
僕の優美を天元の舞いを

咲かせてみせたい
花鳥風月
君の笑顔を天使の心を

集合の中にただひとり
複数の中にただひとり
忘れられない人は誰ですか

集合の中にただひとり
複数の中にただりとり
寂しい気持ちはなぜですか

君が咲かせてみせたいものは
ちゃんとここで咲かせてみせるよ
だから咲って、咲って、ねぇ、咲って

あなたに変わるあなたがいるなら
僕はあなたを殺してしまうよ
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-06-29 17:44 | | Comments(0)

涙脆くなっている

最近パフェが登場しないブログです。
でもパフェは元気いっぱいです。
今日もプープーボールをくわえながら
「投げて!投げて!遊ぼうよ~」じゃれて仕方がなかった。

勉強してるから、あんまり遊べないよ、と言って、
でも遊びに付き合ってあげた。

勉強の方は何とか軌道に乗り、今日5コマこなせた。


この2冊を読み終えて、友達のために読み進めている統合失調症の本も読み進めている。
あと「3日間の幸福」「島崎藤村」も読んでいる。

一見順調そうだが、将棋の藤井四段の活躍だとをみると、
自分はあまり出来が良くないな、というのがよくわかる。

私は嘘をつけないから言うけれど、
慶應が放送大学とのダブルスクールが可能ということで、
何とかダブルスクール出来ないかというのをモチベーションにしている。

そのために作業所を始める段取りも徐々に進んでいる。
A型の作業所にこぎつければ、最低賃金が保証されるから、貯金も出来る。

それにしても涙脆くなった、
ふとしたことで感動して泣いてしまう。

しばらく音楽もあまり感動がなかったが、
ここに来て、また涙の流れる音楽があった。

それは、愛する過去の女性が、
「帰ってきたけど、どう責任をとってくれる?」
と私を問い詰めたならば……などという期待から流れた涙だった。

私にとって彼女は不滅の華だろう。
彼女の最も美しい時期を、私は全て手にすることが出来た。

私は幸せ者で、その恩恵も、しわ寄せも今に来ている。






私の一生はここから急加速をするだろう。
どこまでいけるのか自分の限界に挑戦したい。

パフェは悠々自適だ。
あの世に旅立つ準備をしながらも、
ぐーたらな家での生活に満足している。
この子の死は老衰だろう。
パフェは日ごろの行いがよく、また食事を残したことがない。

髪を切ったら、真っ先に散歩に連れていってやりたいと思う。

それから私は……道半ばのまま一生を終えたくない。
今後も不退の努力に磨きをかける。

誰に中傷されようと私の人生だ。
私は私の価値を生き、私は私の美学に生きる。

それは自分を変えるというリスキーな現実と向き合うことになる。

けれど不退転でのぞむ。このブログを読んでくれた、あなたのためにも。

明日もいい日になりますように。

祈りを込めて。

ぐみぐみ。

[PR]
by ren_with_parfait | 2017-06-28 02:39 | 日記 | Comments(6)

欲望について

欲深き
時に出逢うは
卑しさだ
自分のために
生きていたいか

土の中
恵みの雨と
渇いた血
自分のために
流れるものよ

欲深き
ことの手本は
誰なのか
すべて欲しがる
悪魔であるか

土の中
染み入る血液
塵になり
罪の赦しに
酔ういとやすし

欲深き
神をも遊ぶ
心なら
それをも神が
作りしものよ

土の中
骨となりては
眠る時
欲に生きれば
幸いあらず

欲を捨て
誰ぞのために
有るのなら
己が恥など
とるに足らずに

土に触れ
死にゆくことを
思いては
神の救いを
求めど祈れん

空を知り
完成できず
嘆くなら
満ち足りずとも
恵みたりうる

海を知り
それでも更に
求むなら
欲はむしばみ
心は痛めり

月を知り
太陽を知り
月を知り
あなたはこれを
手に入れられない

触れられるのに
手に入れられない
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-06-27 18:44 | | Comments(0)

ヴァンパイア

霞む白
心しらけて
裏返り
白無垢なまま
空を見つめん

仄かなり
幸せ掴めど
手を離れ
満たされてすら
朽ちるを畏れ

白ずんだ
ここで休むと
絶えるとき
しのび寄るのは
紅い口付け

白む空
夕日がぼうぼう
落ちてくる
最期と目を閉じ
その身委ねる

白い夜
あなたの首に
牙が立つ
恍惚なまま
垂れる血液

仄かにも
白さを愛でては
壊れてく
美へともがいて
不死へ逃れる

彼は来る
あなたの心に
彼は来る
彼は問うのだ
与えてほしいか

白き朝
灼きつけるまま
身を伏せる
欲ならすでに
血を吸うだけだ

十字架に
薔薇の刻印
握りしめ
素直なままに
心のままに
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-06-27 00:06 | | Comments(0)

昆虫の脈拍

もし恨み
死にたいなどと
言うのなら
ひらりふわりと
舞うをいとまず

もし憎み
こころすらをも
疎むなら
チクリチクリと
刺すためらわず

あなたには
白い糸こそ
よく似合う
赤い糸より
縛られる愛

恨むなら
白いままにて
花に舞う
蜜を吸いては
あなた惑わす

憎むなら
白いままにて
夜に刺す
血を吸いながら
あなたを食べる

あなたには
白い糸こそ
あだとなる
蜘蛛より賢く
蜘蛛より優しく

くすり指から
するするするり

拒まれて
夜を漂い
力尽き
蝶はしなびて
次の春舞う

疎まれて
朝に目覚めて
血走れば
蚊は乾いては
その血飲み干す

あなたなら
蝶と蚊により
求められ
恨め憎めど
選ぶはあなた

くすり指
今も静かに
魔法です
虫の息でも
脈打つ気持ち
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-06-26 01:31 | | Comments(0)

びりーぶ

罪などは
人のゆくえに
非ずかな
幸せならば
失いからくる

罪をきせ
人のゆくえが
叶うなら
悲しみもなく
消えいる祈り

罰などは
罪の対価に
ならずかな
嘘すら善と
知れば気づけり

そして愛
擦り切れたとて
それは愛
おのれ自身を
愛せるのなら

神は言う
私はあると
神は言う
確かにそこで
私にささやく

愛をみて
これは何かと
問うのなら
それがあなたと
答えてあげる
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-06-23 20:02 | | Comments(0)

もー忘れよう!

このブログ読んでる人も、
忘れてください。

元はと言えば僕が、
『美しい精神』なんてムチャクチャを、
言ってドン引きされただけのこと。

該当記事は非公開にしますし、
僕はもう忘れちゃいます。

だって勉強に集中しないと、
単位認定試験も近いし、
作業所探しも、また寸断だし、
このブログやめるのも、
そんな必要は全くないと思うから。

ちょっと読んでくれた人には、
嫌な思いさせちゃったかもしれませんが、
診察で打ち明けてスッキリした!

『最弱』の僕が生きていくには、
こんなことで煩わされていてはいけない!

東京シンクパレットは、タイトルこのまま、
明るい話題、楽しい話題を届けよう。

『美しい精神』はもう言いません……。
誤解されちゃうから、何か言い方を考えなくちゃ。

僕の現実は、
単位認定試験と作業所探し、
それに創作、
ブログでの人間関係で挫折したけど、
別に誰も嫌いになってないし!

一瞬若い頃のエネルギーが戻って
やんのかコラ!みたいな気持ちになったけど、
僕のウリは『最弱』であることだから、
それはイカンイカン。

ってわけでお騒がせの件は忘れますし、
該当記事は非公開にします。
パフェとの楽しい日常や、
これから育てようとしている植物のこと、
そんな楽しい話題をお届けしますね。

当事者の方もブログやめなくていいです。
該当記事は非公開にするし、
当事者の方と関わりのある方とは、
一線置くから、好きにして下さいなのです。

ただ僕は、疲れるからもうゴメンだけどね( ̄▽ ̄;)

インスタでも公開したけど、
オーダメイトのスカジャン届きました!



c0343734_18231259.jpg







c0343734_18231364.jpg




なんか女の子の着るスカジャンみたいだけど、
おっさん化した今の僕に似合うかな。
これを着れるように、シェィブアップするぞ!

c0343734_18231496.jpg


この頃の僕なら、それは似合ったことだろう。
尊敬するバンドマンのオヤジたちみたいに、
ちょいいけオヤジに俺は、なる!

まずジム通うお金貯めなきゃなぁ( ̄▽ ̄;)

相変わらずダメ人間の恋ですが、
最後に、
僕は美しい精神など持ってないけど、
美しい精神の人が好きです!
そして、そういう人に近づけたらな!

今日はまだ明るいけど

悪いことしちゃったし、このへんで、
気持ちを切り替えて勉強に戻ります。
『最弱』であるからには『文化人』を目指さなきゃ。
そんなことを先生と話しました。

それじゃー!

皆さんに素敵なことがありますように!

祈りにかえて。

ぐみぐみ。
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-06-22 18:06 | ぶつくさ | Comments(4)

励ましの言葉

心壊れそう
貴女を失うことはない
心弾みそう
貴女は永久にここにいる

それは私のお人形
彼女自身とかけ離れている
優しいだけに微笑む貴女

私はどこで間違っただろう
貴女をどこで見失っただろう
いなくなったその日から
貴女をどこで見かけたのだろう

宇宙の神秘は
貴女をますます輝かせるのに
貴女はそれに陰りをみせてる

宇宙の神秘は
ますます貴女を解き放つのに
貴女は縛りを感じて動けぬ

その遍歴を指さすように
嘲る悪魔を退けない
せめて今は安らかな人にもたれ
貴女の愛を完成させなさい

貴女を次へと導いてくのは
既に貴女は答えを手にして
その幸せを受け入れるだけの
安らかな願いが
貴女を求めて止まないのだから
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-06-18 03:38 | | Comments(0)

潤い

静かにただ穏やかに
貴女の死期は近づいた
心は次第に喧騒を離れ
安息を求め溜息をつく

溜息のひとつひとつに
貴女の死期を見てとれる
心は次第に願望を畏れ
安らかな眠りを心に抱く

抱いた心のひとつひとつに
貴女の死期を見てとれる
忘れたいこと忘れないこと
体と心に想い刻まれてゆく

刻まれていく残酷な時に
貴女の死骸を見てとれる
それはもう貴女ではなく
抜け殻になって炎に投じる

投じた問いかけに貴女は答える
何を貴方に保証できるというの
私をどれだけ知っていられる
忘却の淵で見つけたこととは
貴女のキラメキ消えないことだ

消えない時間のひとつひとつに
貴女の死骸を見てとれる
やがて蘇るのは貴女の喜び
感動の裏の強い悲しみ

どうしてだろう
貴女が涙を流しているのを
私はずっと眺めていたい
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-06-17 00:14 | | Comments(0)