<   2017年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

明日のお天気不明です

納得いかない空模様
明日のお天気不明です

急に体調崩したの
明日のお天気不明です

あの子が夢に出てきたよ
明日のお天気不明です

そこでは茜に真っ赤な空が
明日のお天気不明です

大好きな君と眺めたよ
明日のお天気不明です

笑い合ったり怒られたりさ
明日のお天気不明です

君がいないと言うからさ
明日のお天気不明です

一緒に龍を見にいけたらな
明日のお天気不明です

寝る前はやっぱり君のこと
明日のお天気不明です

君を腕まくらして眠りたい
明日のお天気不明です

きっと今なら楽しく話せる
明日のお天気不明です

夢に出てくるのはどうして
明日のお天気不明です

今度は青い湖見ようよ
明日のお天気不明です

昨日が死んでも君は生きてる
明日のお天気不明です

嘘にはならない僕らの時間
明日のお天気不明です

影まぼろしは懐かしさだね
明日のお天気不明です

君にとっておいた薬を飲んだよ
明日のお天気不明です

いついつまでも君だけだから
明日のお天気不明です

僕らは二度と戻らなくても
明日のお天気不明です

僕らは二度と離れないから
明日のお天気不明です

僕には君の笑顔が幸せ
明日のお天気不明です

お空は教えてくれているから
明日のお天気不明です

君の幸せ集められても
明日のお天気不明です
明日のお天気不明だけれど
ただ新しい僕で迎えにいかせて

世界一幸せにしてあげたいよ
命にかえてそうするから
例え君が結ばれていても
心だけでも奪いたいから
明日のお天気不明です

君の心が夜空を埋めてる
それがあまりにも愛おしいから
明日のお天気不明です
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-07-31 02:17 | | Comments(0)

試験が無事終了しました

無事とはいっても、最終日の今日は、
試験にいくのを休みました。

持病をこじらせてしまいました。

月末一気に波が来て、入院も検討。
救ってくれたのは母が入れたお風呂でした。

入った瞬間「ああコレだー!」と、
何度もお風呂の中で潜水してました。

銭湯での水風呂だけかと思ってましたが、
お風呂って素晴らしいリフレッシュ作用あります。

昨日の夜中、なんだか妙に取り憑かれたようになり、
えらーさんに仲直りしないかと連絡。

朝起きる時、かなりそのことが不安でしたが、
今日の夜電話する約束をして、片付けと、
日記の振り返りに専念。

電話をしたら、やっぱり彼は強烈でしたが、
彼の不調の悩みを聞いている内に、
関係に肯定感が持て、彼もホッとしたようで、
おやすみ〜、と。

そしたら、

友達の効能はすごいものです。
副作用も然り。

振り返って今後の計画を立てるのが、
とてもスッキリと出来た一方、
半ば友達との親密さを一気に取り戻したことで、
恍惚感に浸って、これはマズい、と。

「ひっくり返したように昔に戻っていけない!」

と焦りました。

しかし、
ここ最近の勉強だけの日々が、
決していい態度だったとは思えない。

この両極端な態度が
たった数日隔てただけで、
自分の表面に出ていることが、
不可解でもあり、良いことにも思える。

友達ひとりと仲を戻したら、
こんなにも一気に昔に戻ろうとするのか、
と、それが健康な作用でもあり、
安易に考えるとよくないようにも思えて、
人の心はつくづく面白いな、と、
心理学的な目線から観察してみたり……。

ゼプリオンが、
どうして表面的で、
活発に脳が働かない自分を作り、
周囲や自分がそれをいいものだとしてきたのか。

その脳が以前の自分を取り戻そうとして、
体調不良を起こして、
急に友達と仲直りする気になり、
それで態度が以前に戻ろうとしているのか。

不可解であり面白いし、
良いところだけはとれなさそうで、
不安で困惑している今です。

その友達との関係は、
僕に安堵を与えるにも十分で、
うまくいかない僕に、
甘い考えで昔に戻ろうとするにも十分でした。

冷静に、
落ち着いて、
これから歩いていかないと。

心理学的に自分を観察しても、
今の知識だと何が起こってるかは、
ちっとも分からない。
けど、今後の観察対象として、
自分のこういう内面的な変化が、
どうして即、外面の態度の変化になるのかは、
考えてみると面白そうだと感じています。

ひとまず、半期放送大学お疲れ様でした。
捉えどころない心というものを、
実験による研究で明らかにしてくれる心理学は、
期待以上のマジックを僕に起こしているかも。

同時に、心理学は破壊的な側面も扱うとは本当だな、
と、恐ろしくもなる。

勉強をサボるのが一番いけない(^_^;)
余裕がなくなって、より友達を遠ざける。
量も莫大になってしまうし、
座学だけで、頭でっかちになってしまう。

上手く友達付き合いと、
勉強と、バランスをとって、
このブログの面白い面も、
取り戻して、見つけても行きたいです。

お風呂の力と、友達の力に驚かされた二日でした。

明日もいい日になりますように。

祈りを込めて。

ぐみぐみ。
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-07-31 01:20 | 日記 | Comments(0)

交差点

ひとりたずねた
白い大地に
あなたの歌が
流れていました

ひとりみつめた
黒い空から
落ちてく羽根も
流れていました

ひとりくるしみ
輪廻を想う
ささやく声で
土をなぞって

あゝ冷たい

ひとりくるしみ
最後を想う
空を見つめて
想い馳せては

温かい

ふたりこうして
離れ近づく
呼吸するたび
閉じるたびあゝ
輪廻して

ふたりこうして
近づき離す
目が会う度に
瞬きただあゝ
楽園へ

僕らの願い
絶望秘めた道だけど
リアルは刹那
また優しい嘘
書き殴るから

頷きただあゝ
夢に来て
ここまでおいで
奪いやしない

夢においでよ
ここで語ろう
静かなここで
ふたり語ろう
死にかけるほど
声を枯らした
この交差点
向こうにほうら
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-07-30 01:50 | | Comments(0)

苦しみの中で

苦しみぬいて
痛み激しく心苛み
我が身で在れず

苦しみぬいて
怖くて怯え不信に眠り
嫌悪は振り切れ

全て歪んだ
痛い苦しい認知の檻で
嗚咽し震え

喘いで言うよ
これが私で私の苦しみ
逃げられないの

喘いで言うよ
私の苦しみ理解したなら
触れないでいて

そして喚いて
苦しい気持ち理解してない
消えてやるから

あゝ理解する
さぬがら痛み逃れたばかり
恐ろしいかな逃げれぬことは
避けて通ればまだ楽なのに
苦しい気持ちを離れたならば
私の痛み誰も知らぬと
頑なになれば

それ繰り返し
確かに死へと近づいた
魂でさえ都合で消され
涙と笑顔
どちらも愛に
生けないままで否定され

さぬがらに
苦しみ逃れ
こころ生かせたその先に
幸せすらも在ることを
涙と笑顔
どちらが愛の
答えになるか呟いて

そしてまた
苦しみ戻り
逃れられぬと知らされり
救いを求め
涙と笑顔
どちらの愛も
救いに足らず狼狽える日よ
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-07-28 20:33 | | Comments(0)

ずっと、いつも

沈黙の隙に
そっとあなたをすり抜けて
空気に触れて心を涼ます
青々とした夏の匂いに日光に
目眩がするけど夢の気持ちだ

真実の檻を
鍵を外したままでゆく
敏感に目を見張る君の心拍
嬉しことに気が触れてもなお
虫たちによれば熱の依り代

ずっと、ずっと、強く、強く
ずっと、ずっと、泣いて、泣いて
ずっと、ずっと、苦くて、辛くて
ずっと、ずっと、孤独で、独りで

臨床の日も手放さなかった
僕の手にある
君の言葉で編まれた聖書
これからもずっと紐解いていくだろう
僕に示唆する最果ての愛情

いつも、いつも、痛く、辛く
いつも、いつも、塞ぎ、笑い
いつも、いつも、暗くて、見えずに
いつも、いつも、想いは、重ねて

ずっと、ずっと、僕は守るよ
いつも、いつも、君の旅路を
ずっと、きっと、怖れず震える
うんと、ぜったい、愛し続けていけるから

幻覚の檻は開け放たれたまま
沈黙の隙に、そっと抜きとる魂は
君を守り続けていけるから
約束するよ、ずっと、いつも
君であり続けることを僕が守るから
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-07-27 00:35 | | Comments(0)

自分を探している

明日も試験だ。
今日の試験は無事済んだ。
A・B・C、どれかの判定をとれただろう。

試験が無事済んだことで、
これまで私が出来ないと思っていたことが、
実は出来ることなんじゃないかって自信につながった。

幼稚園の頃から変なガキだった僕が、
「あー彼はこういう大人になったのね、彼らしいね」
って言われるような形で、社会に適応したり、
部分的には優れたり、また劣ったりすることは可能だと思った。

心理学を学ぶことは、新しい考え方、
これまで自分でいくら考えても分からなかったことを、
目からうろこの切り口で教えてくれて、本当にいい学問と出逢ったと思う。

放送大学が、けっこういい大学なのは本当だ。

僕は、ひとつ結論に辿り着いたのだけど、
「芸術表現をしたい」という願望と、
「臨床家として医療にたずさわりたい」という願望は、
どちらも同じ意味なんじゃないかとおもった。

つまり、人って、必ず自分の中に、
一番愛しているじぶん、美しい自分っていうのがいて、
それは言葉にも出来ないし、苦しんでしまうものだし、
色んな形で表現したり、気づかせてもらえたり、支えてもらわないと、
表には出てこないもの。

僕が芸術表現をしたいのは、自分の中にあるものを表現したいからだし、
臨床家になりたいのは、その人の中にあるものを表現させてあげたいからじゃないかと思った。

人は自分を美しく表現出来てる時が一番幸せで、
それを妨げるような問題にぶつかったとき、苦しくなるんじゃないか、
その苦しみは自分も痛いほど体験してるし、子供の時からみてきたし、
自分が表現したいように、他の人も色んな形で自分を表現したいんじゃないか、

って、

いう、

心の中の小さな光みたいなもの。
それを自分の場合も、他人の場合も大切だから、
芸術表現、臨床家、っていう形で表れてるんだと思った。

正直「芸術」なんて言葉を使うのは抵抗があるけど、
主治医がそう言うから開き直って使うことにしている。

でもうん、したいことは「芸術」なのかなぁ?
自分の自己愛の究極は、自己表現だし、
自分の他者への愛の究極は、臨床なんだと思う。

シンクパレット構想というのを温めてて、
ブログの上位サイトとして、ウェブページを持とうと思っている。

そこでは自分の書いたもの、
演奏したもの、撮ったもの、描いたもの、
語りたいことなど、自分の自己表現のための、
現実とは切り離された空間を作れたらいいなって思う。
個性を全部出し切っていい場所。

それとは別に、日常生活では労働者と勤勉な学生として生きていく。

ウェブサイトの構想はずっと前、10年以上前からあった。
12歳の時にウェブサイトを持っていたから、やめている方がおかしかった。

HTML5の勉強も大変だろうけど、色々工夫しながら、
詩で学んできた、創作に対する良い姿勢の持ち方みたいなものを、
しっかり持って、闇雲にでなく「自分の中にある、今、この時の感情」を、
いかに表現しきれるかを、シンクパレット構想ではやってみようと思っている。

起きたらまた試験だ、寝なくちゃ。

明日もいい日になりますように。

ぐみぐみ。

[PR]
by ren_with_parfait | 2017-07-26 03:16 | 日記 | Comments(0)

安らかではない捧げもの

捧げものが崩れていく時
僕らの意識に安堵が漂う
必ず僕らは安堵を憎み
忌み嫌い
安らぎに似た達観と
そこに見られる満悦に
不快の念を示すのか
僕らはさながら苦痛を逃れ
その解法を導くために
隙間ことばの想像力から
痛みに光を投げかけたがる

捧げものが崩れていく時
僕らは偽りの整合を抱き
その整合は刹那に及ばぬ
その達観はひょんな刺激で
苦痛に歪み痛く怒り狂う
ならば満悦した怠惰
それと安らぎの境界線は
成功の暁の姿で現れ
僕らの意識を地に堕とし
誉を意のままにしたかのように
足ることを知るなどと口走る
減らず口に他ならない

僕らが灯していきたいものは
生命の存続でも真実の証明でもない
光とは闇と闇の間にあるもの
闇とは光の屈折により産まれるもの
苦痛すらをも持ち得ぬ世界に
幸せが存在し続けることはない
今この瞬間に焦がれてないのは
愛を裏切った結果に他ならない

意識よいつも研ぎ澄まされて
起伏のうねりを起こしていけよ
爆風起こして駆け抜ける悲劇が
忘れて現実から逃避するなら
そこに表現による自由はない
表現による自由とは
愚劣な安堵により殺されていき
それが殺されていく様は
弄ばれてすら捧げものをした
破裂の未来を失わせるのだ

小さな心でノートに書いて
五線譜にスケッチにフィルムの影に
僕ら創世記を編むよう意味を置き
時には原子爆弾を投下する
贖いの意味を認識し
キリストを何度も磔刑にかける
この空間の中は破壊が許され
またそれが悪意を持たないことこそ
自己愛の末に写した理想であろう

あゝ狼狽えよう捧げるならば
あゝ描き出そう醜悪の隙間を
さぁ見せるがいい破壊の裏側
知らしめるがいい
繰り返し繰り返し痛めつけられ
また痛めつけられたからこそ自由を愛した
僕らの元来からの捧げものというものを

それは最初から僕らが願った
意味のないことに意味を探す意味を
僕らの精神の中心のその中心には
解き放つべき事実があること
それを掻き立てるのを忘れた創造は
あなたを満足させる捧げものに足りぬ
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-07-26 01:46 | | Comments(0)

ガックシ……

これから単位認定試験、初日行ってきます!

昨日書いたブログの記事を、
朝読んでガックシ……、
何浮ついたこと書いてるんだろう、と、
この、夜中と朝の気分の違いは、
お薬による影響もあるから仕方ないけど。

気になっちゃうから書き直し。

昨日はその前の日と、
続けて昏睡して最悪の気分で起きたけど、
なんとか気を取り直して、
社会心理学のテキスト終了!

これで、今日明日の試験範囲は終えてます。
あとは、30日の心理臨床の基礎が数コマなので、
3科目6単位は何とかとれるかと思います。

優秀な学生さんとは差があるけれど、
半期で8科目16単位とれば、
4年で卒業出来るから、それを何としてもする。

作業所もはじめて、
日々の生活リズム、活動も首尾をよくして。

あわよくば、
ダブルスクールをしたり、
放送大学卒業後、更に大学院とか、
学びをもっと深めて行けたらなぁって。

最近このブログ、パフェの登場もご無沙汰で、
それも良くないなぁ、って思ってます。
パフェとの散歩が、生活リズムの、
スイッチを入れてくれることもあるし、
メタボリックシンドローム解消の第一歩でもある。

健康のため、容姿のために痩せたいし、
お金が出来たらジムに行ったり、
どこか人の集まるところに通ったり、
旅行に行ったりして、
孤独な放送大学での勉強に、
何かプラスのことをしていかなきゃなぁ。

来期は今期より気を引き締めていくし、
夏休み期間は難しい参考文献にも挑戦したい。
試験の結果はまだこれから受けるから、
分からないんですけど、一生懸命勉強したから、
何とか結果が実ってくれたらな。

朝のテンションの低さ、
夜の浮ついたハイテンション、
リズムがまだ整ってないんだなぁ、
ってことを痛感します。

これからやるべきことは沢山ある。
・大学の勉強、参考文献を読む
・小中高の復習
・作業所探し、作業所勤め
・HTML5を学びウェブサイトの復活
・ウェブサイトを拠点とした活動の展開
・活動を活発にするための、工夫、努力
・生活を整えるための読書、楽器練習、パフェの散歩

友達を失ってまで選びとった今の生活だから、
何がなんでも達成したいし、
本当に一人っきりになってしまってはいけないから、
極端なことをしないように頑張りたい。

とりあえず試験に行ってきます。

今日、いい日になりますように。

祈りを込めて。

ぐみぐみ。
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-07-25 11:40 | 日記 | Comments(0)

死神と泳ぐなら

不安な心
満たされていく死神の影
彼は刃を首につきたて
お前を果たせとささやくよ

不安な心
満たされていく死神の血
幻から来て心臓を掴み
お前を知れとせかすんだ

不安な心
満たされるのは死神の嘘
一日の終わりに意味を知り
お前の答えはと泣いている

不安な心は
ただただ不安に満ちている
叶う夢には刃が伴い
絶望感には優しさが寄り添う
僕の水溶液は不安で満ちて
飲み干すたびに心が冷えてく

あゝ明日を愛しているのに
どうして今日が不安なのだろう
あゝ昨日を愛しているのに
どうして今日が悲しいのだろう

不安な心
満たされていく死神の愛
盲目にただ死を持ってして
手に入れたいのは命の果実

死神が映す檻の中にて
僕はそれに抗って叫ぶ
今にも死神に連れ去られてく
悲しさこそを失くしたいから

悲劇に彩られた現世を
悲しくしないで刻んでいけたら
不安な心が失くなれば
きっと世界は優しくなるけど
僕に向けられている優しさは
違う誰かにも向けられていてほしいから

ただただ不安が満ちてく死の影
死神による幻を
自由に泳げることができたら
死神が持つ悲しい足音を
しとしと濡らさず分かち会えたら
この不安による水溶液でも
闇すら優しい光になって
ひとつの孤独の答えになるのに
何を欲しているのだろう
水と不安で出来てる身体は
いとやすくとも神子にて救われ、悲しさは……
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-07-24 23:43 | | Comments(0)

悪と醜さ、それも花束

心の中の小さな悪人
時には人を傷つけて
時には無慈悲に踏みつける
僕らの中の小さな悪人に
こんにちは

心の中の大きな醜さ
時には美しくありたくて
時には他人の美を盗む
僕らの中の大きな醜さ
こんにちは

いつだって心は美しくありたい
豊かでありたい 優しくありたい
情けない涙を見せないで
強い心で笑っていたいね僕ら

僕らは始めに弱くって
僕らは始めに悪く思う
偽善者、ライアー、そんな言葉に
痛めつけられるの意味ないの

自分が偽善者、ライアーだって
知らない人こそ愚かであるよ
自分が偽善者、ライアーだって
許せる心を持てたらいいのに

あゝ欠点に目をやれば
僕らはどこまでも愚かであるね
あゝ長所に目をやれば
僕らの自惚れは限度を知らない

いつだって
制約の中で限界を知って
いつだって
足りないことに失望しながら
未来に向かっていけたなら
きっと涙も孤独さえ
優しく僕らを育んでくれる

おかえりなさいを告げなくちゃ
僕らの中の悪と醜さ
失くなりやしない僕らの愚かさ
嫌気が指すなら太陽すらもが
意味がないって考えちゃうのに
月夜に悪魔と踊る夢みて
ダンスは軽やかステップ鮮やか

君の正義を姿にしなくちゃ
僕の正義と相反しても
重ね合わせて編んでいかなきゃ
情景静かに水面に落ちてく
僕らは全身水面に浸かって
溺れるように息継ぎしている
金魚も死んだらどんな姿になっちゃうの

余裕はいつも危うくて
焦りはいつも責めたてる
僕らの自然な心の中に
悪と醜さあったとしても
それを飛び越えていけるはず
なぜならどこかでどんなときでも
信じ合えてる気持ちがあるから
互いに編み合い折り重なって
いつでも彩り合えるのだから

そこから笑って、泣いたらいいよ
僕はここから受け止める
君をここから受け止めるから

例え君が優れてしまい
原初の光を忘れて死んでも
のたうちまわって生きたとしても
大丈夫、僕はここから受け止める
君をここから受け止めてるから

こうしてここから触れているから
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-07-24 22:19 | | Comments(0)