前に進めないのは嫌だ

オカンがexblogを始めた。
google analyticsを教えたら、即、僕より使いこなす勢い。

今日は昼から、生活始めるぞーっと、
散歩に行ったはいいけど、
写欲がなかった。

「散歩行ってもいいから、ポーズを撮ってね?」

と約束して出た散歩。

結果撮った写真はこれ一枚。


c0343734_02135467.jpg


ゴキュゴキュ。真剣な顔。

散歩は半ば逃げるように終了。

は~、ゴメンね~、楽しくない散歩になっちゃったね~。

……と言っていたら、

パフェさん何やら、ポーズを撮ってる!

そ、そうか、ポーズを撮る約束で散歩に行ったから

撮ってもいいよ?ってことなのか!



c0343734_02151017.jpg


これを撮ったら、
「お兄ちゃん、これでいいねっ!」
と言って、後は撮らせぬ。

撮られないは撮られないで寂しいらしい、
写真大っ嫌いなのに。
そんなところがパフェらしい。

それから友達との通話、LINEに溺れ、
まともな生活を送れないまま一日が過ぎた。

堕落してんな。

統合失調症についての研究を夏休みにしなきゃ、
それと社会心理学関連書籍を読みたい。

急がなきゃ、急がなきゃ。

僕が詩を書いてきた理由は、ちょうどよかったから、
昔ちょっとやってたから、
僕が放送大学をやっている理由は、自然な流れ、
昔から臨床家になりたかったから、それが何となく繋がったから。

そういういい加減に流されてる自分をなんとかしたい。

堕落してる。

今日も詩を書いてホッと一息、
「まだ詩人になれないな、まだ、今日も詩人になれないな」
と思ううことでホッとする。

恥ずかしい。

もっと頑張らないと、その頑張るためのいい自然体を、
どうにか作っていかないと、

ずっと足掻いてきたのに。

自分はここまでかと思うことが多々ある。

能力不足、経験不足、
鍛えてないから、先延ばしにしたから、
悩んでばっかりで行動しなかったから。

そんな自分が嫌だ。

だから頑張る。

頑張るとしか言えない。

明日もいい日になりますように。

祈りを込めて。

ぐみぐみ。

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-08-14 02:19 | 日記 | Comments(2)

花の気持ち

泣くことですら
笑うことすら
寒さに怯えて
嘆くことすら

信じることすら
祈ることすら
青の流れに
委ねることすら

風に揺られる花が一輪
咲いたつもりで摘み取られ
知らない土地の花瓶に添えられ
ニコニコと笑っているような
蝶とも蛾ともつかない虫が
蜜を吸いとり蝕まれている
そのココロに哀れだねとすら
誰にも哀しさ見えないことすら

愛することすら
恋することすら
ただありのままを
欲することすら

雨にも濡れぬ花が一輪
咲いたつもりで笑えぬ姿
斑点だらけで花瓶に添えられ
キラキラ光を跳ね返している
人目に付かずに時に誘われ
ただ綻びる過去に苛まれ
そのキモチにまで触れる者すら
それ儚いと思う者すら

花はただただボロボロの部屋
なんの意味もなく摘み取られたのだ
それはその花が病であって
それ愛しそと思った人が
それ枯れるのを眺めたいと
つまらぬ願いで摘み取って
やはり醜いと思われながら
もう枯れたのだ もう枯れたのだ
花はやはり醜いと思われながら 思われながら

風も知らぬ雨も知らぬ
天も知らぬ陸も知らぬ
ましてや渡り鳥の声も
その花がもう種子を残せず
枯れることすら知ることもなく

ただただニコニコ
キラキラと
咲いているつもりでいるのだ

もう咲いてなどいないのだ
全ては妄想その男の執着

その男の中で咲いているけど
もうとっくに茶色く枯れてる
摘み取った男は罪など見ぬふり
幻をみて微笑む男はただ嬉しそうに

あの花はキレイだったなあ
あの花はキレイだったなあ

花の気持ちを考えろ
[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-08-14 01:03 | | Comments(0)

やっと少し生活らしく

やっと、
生活っぽいことが、
少し出来た。

本を2時間読んだ、
それだけのこと、
片付けて、お風呂入って、
本を読みながら観葉植物の手入れをして。

それだけでも、
出来てよかった、明日に繋がる。

友達も、自分自身も、
生活の色んなことも、趣味も、
勉強も、たぶん、仕事も。

付き合い方次第、
誰と付き合うか、
何を育てるか、
どんな日常にするか、
趣味をどう続けるか、
勉強はどういうペースで、
仕事探しをどう続けていくか、
それぞれ、みんな、バランスをとって、
やっていることだから……。

一日は誰にとっても、
簡単なことばっかりじゃない、
っていうのは分かってる。

本当に簡単なことも出来なくなるような、
困った病気の症状は確かにある。

あまり病気のせいには出来ない、
経験不足、能力不足が足かせになるし、
その足かせをいつまでもブラブラさせてきた、
自分が悪いっちゃ悪い。

僕は一応臨床家目指している身だし、
趣味を充実させたい、仕事を始めたい、
とずっとずっと言っているから、
自分を変えたいなぁ、と本当に思います。

こんな僕にも関わってくれる人がいるのは、
ありがたいとしか言いようがないのに、
嫌〜な感情をついつい抱いちゃうこととか、
有言実行出来ていないことに、
自分のダメさを感じたり、
してはいますけど、これは、
病気をとっぱらえば、みんな同じことですからね。

死ぬまで病気だと思っていた時期もあったけど、
良くなってきてるのだから、
リハビリしなくちゃならない、
25日で、めでたくない31歳になるから……。

僕のやりたいことは、
コツコツと生活を続ける中に、
ギュッとやりたいことを習慣にして続けること。

なんでも一年、二年やると違うから、
毎日やること、どんなことでも、とにかく毎日。

その生活習慣を作るのが、
本当に骨の折れる作業だけれど、
自分にはこの方法しかないし、
みんなやっていること、自分だけじゃないからね。


c0343734_02260535.jpg




こーんな彼女がほしいなーあ。
出来る……だろうか?
スカッと笑顔をくれるような人がいい、
病気とか言っても笑い飛ばしてくれる人。


とにかく、
僕の悩みはごく当たり前の悩みに、
なりつつある。
現実を受け止めて、
なるようにしかならない中で、
どれだけ工夫してやってくかだろう。

明日もいい日になりますように。

祈りを込めて。

ぐみぐみ。
[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-08-13 02:00 | 日記 | Comments(0)

どうしようもない僕

どうしようもない僕が
どうしようもない僕を見て
もう、いいだろう、と
どうしようもない顔で聞くから
僕はそのどうしようもない僕に
人生、代わってあげようか、と
呟いた、そして僕にまたなって
どうしようもない僕が
どうしようもない僕を見て
もう、いいだろう、と
どうしようもない顔で聞くから
僕はそのどうしようもない僕に
お前はなんだ、そのどうしようもない面は
と言った、そんな風にした覚えはない
そう言った、お前に見られてると
ムシャクシャするよ、そう言い放った
するとどうしようもない僕は
どうしようもない僕を見て
代わらせてもらえませんか?と言うから
ああ、代わるよ、と言った
そしたらまたどうしようもない僕が
どうしようもない顔で僕を見てるから
なんだか悲しくなって
どうしようもなくなんてないからさ
良いところあるから、頑張れよ
と言った、はじめにどうしようもなかった僕は
いつの間にか消えていったから
僕は何を言いたかったのだろうと思い
何が、もうよかったのだろうかと思い
鏡を見た、そこにはどうしようもない僕がいた
僕の気持ちとは裏腹に表情を作り変える

僕は、どうしようもない僕を
なんとかしてやろうと思った
このどうしようもないやつは
自分のもうひとつの姿だから
どうしようもねぇなぁ
そう言って、僕に馴染むのを待っていた

けれどますますどうしようもない僕は
どうしようもないことをはじめるから
僕の方から僕に馴染むようにしていった
また、相変わらずの僕になった

相変わらずの僕が嫌になると
また、どうしようもない僕を引き離すのだろう
どうしようもない僕に仕事をあげなきゃ
そだな、お絵かきでもしなさい
なんでもいいから、好きな人を見つけなさい
君は諦められないのだから、どうしようもない僕
彼女を愛した僕は暴れて、僕を一歩も動かせないから

ねぇどうしようもない僕
彼女の何がそんなに良かった?
僕には思い出せないよ
夜な夜な僕はどうしようもない僕と
こうして綱引きを繰り返す
その想いを貫いていけるなら
どうしようもない僕に任せるけれど
どうしようもない僕は嫌だから
キレイに分けらたらいいのにな

そうだ
くんずほぐれつのロープみたいだ
あれを解くのが好きだったんだ
ほうら僕がひとりになった
やっぱり心に彼女が残る
あゝもうどうしようもないからやめたいのに

どうしようもないほどバカな自分が
なんだか好きになるほどの未練だった
それをすべてすぐに捨てられるほど
このどうしようもない想いは弱くないから

まだ僕は綴るかもしれない
懲りずに、懲りずに、何かを見つけて
君を見つけて、君を見つめて

もうやめて、そう呟いたのはどっちの僕だ?
どうしようもない僕よ、また始めからやり直さないか
[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-08-12 21:18 | | Comments(0)

12歳の頃からの友達のレート君。
「呑もうぜ」と言われたので、
レート君のプランで池袋&巣鴨デートしてきました。

今まで恋愛の話しをきいてきたけど、
先月の半ば頃から急激に進展があったみたいで、
色んなエピソードを話してくれた。

にしても凄い笑った。
始終笑いっぱなし。
僕の友達はユーモアある人多いけど、
レート君は別格だな。しかも毒ないし、
迷惑かけないし、優しいし。

僕の友達の中でもほんと、
誠実で面白くて、人柄の良い友達だと思う。

12歳で知り合ってから、まだ4回しか会ってないけど、
「ユキやんが辛い時相談乗ってくれて本当に嬉しかった」
と言ってくれて、えっ!その何倍も笑いで返してもらってるから!
という気持ちだった。

臨床家の卵ですらない僕ですが、
彼のような人の力になれることが増えるんだったら、
もっともっと前に進まなくちゃな、と思わされた。

ブログに写真載せていいか聞き忘れたから、
ほんのちょっとだけ掲載。



c0343734_06410110.jpg




ローアングル。



c0343734_06410755.jpg





青空と街のパノラマの光と光の真ん中らへん。




c0343734_06411018.jpg



レート君が探してくれたインドカレー屋。




c0343734_06420907.jpg




荒川線。




c0343734_06421132.jpg


銭湯の中のラウンジで。




明日もいい日になりますように。


祈りを込めて。


ぐみぐみ。

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-08-10 01:00 | 日記 | Comments(2)