木枯らし、

「木枯らし、の光」

ここに吹く風
気持ちを冷ます
今に目覚めて
気持ちに気づいて

憐憫してね
可哀想だね
恋しい気持ちが
苦しいね

死んでしまうね
秋風寒く
凍える冬が
待ち遠しくって

出逢えたことに
喜べるから
人は孤独の中にいて
涙に濡れるさ

死んでしまうの
それは今にも
生きてる意味が
なくなるからだよ

死んでしまえよ
それはすぐにも
求めたものが
ゼロになるから

あゝ幸せだ
あなたを想い流れるは
涙に濡れる牢獄は
そう愛しさに閉じこめられて

☆-★-☆-★-☆-★

「木枯らし、の闇」

荒れ狂う風
秋風すらも暖かい
不安は消えて
祈りは叶った

涙なくして
何もが愛しい
この錠剤を
もう少しだけ

生きていきたい
泣きたくないの
すり抜けるまま
笑っていたいの

出逢えたことに
不安が消えた
あと少しだけ木枯らしに
痛みどめ打つ

生きてきたから
今はなにもを
離さぬようにと
抱きかかえてる

生きていられる
与え続けた
この愛情は
ゼロにならない

ねぇ畏れない
傷つき傷つけそれすらも
笑顔なだけの楽園は
そう恋しさに開け放なたれて

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-11-05 21:39 | 二部構成の詩 | Comments(0)

求愛

「求愛の光」

僕らここには
何もいらない
君だけいれば
他はいらない

欲を言わせば
心が必要
夢を眺たなら
身体が必要

心に溜まる微熱色
体に灯るインフルエンザ

求めて光る
あなたの言葉
奪って灯る
あなたのすべて

僕ら闇から逃げてきて
二人の時は愛棄てる
求むる限り輝くは
恋する心の性善説

そこに愛など
要りはしない
求めているは
あなただけだよ

☆-★-☆-★-☆-★

「求愛の闇」

僕ら願うは
二人の幸せ
僕らのためは
二人の誓い

声を返せば
身体も必要
裏を返せば
心はいらない

身体ほてらす
君の虐待
心に架かるは
虹の紅

与え剥ぎとる
わたしの裏は
目覚め願うは
見返りの嘘

僕ら光を忌み嫌い
二人の時の恋破く
大人になって分かるのは
愛という字の性悪説

そこに恋など
存在できない
奪いたいのは
私のうわべね

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-11-05 20:49 | 二部構成の詩 | Comments(0)

青空とパフェ♪





まず、詩集「かかし人間」kindleで出版しました。11/1発刊、ネテタヨマタ。
サーティーワン!Ice cream!オメデト☆彡
最新の詩集「もう、詩なんて書かない」は208ページで完結しました。

次回作は……

ゾロアスター教にヒントを得て「光」「闇」の二元論的なテーマで、
対になる詩をテーマに沿って書いていこうと思っています。
「その他」に属する、いつもの詩も書こうと思っているのですが、
そのタイトルは「パラドックス」になるかな?(失恋相手の女性が考案、恋の頭の中らしい)

事実上、6年想い続けた未練へは別れを告げたのですが、
決してその想い続けた時間を殺さない形で、詩に昇華しようと思ったら、
「闇」と「光」の対のテーマが思い浮かんだんです。
アズラ・マズラ、と、アーマリン、もうそれがタイトルでもいいかなぁ。
「光に包まれ」「闇に抱かれて」とかのタイトルにしようと思いましたが、
パンチが効かないんですよねぇ。(ちなみに詩集の表紙は、母の彼氏さんに依頼中です)

……そんなことより、

皆さんのブログ遊びに行けなくて本当にゴメンなさい!(>_<)

必ずまた行きますけど、ちょっと慌ただしい日々で。
『女詩会』は、14位で終了しそうです。13位が入賞ラインだったので、ちょっと悔しい。
四六時中詩のことを考えています。

ジュンク堂で沢山本買っちゃったしなぁ。

さて♪

折角撮ったので今日のパフェのお散歩♪


c0343734_03532857.jpg





横断歩道待ちなの!





c0343734_03535385.jpg





また写真ばっかり撮る~・・・。





c0343734_03544671.jpg






あー、またお兄ちゃんが変なところで撮りたがるの~・・・、






c0343734_03561687.jpg






お兄ちゃんなんでここに乗せたの~~?






c0343734_03570438.jpg





もう行こうよ~う!(ワォーン)





c0343734_03573449.jpg






行こうってば!お兄ちゃん!






c0343734_03580943.jpg





今日はいい天気だなぁ~
(そうそう、パフェちゃん、それなんだよ~)






c0343734_03584946.jpg






お水おいしい!







c0343734_03592092.jpg






(さて、パフェはどこにいるでしょう?笑)







c0343734_03595596.jpg





今日はあったかいから水気持ちいいの♪





c0343734_04005003.jpg






あ、お兄ちゃんが撮りたいもの分かったかも~♪







c0343734_04010995.jpg





お空とわたし、でしょ!
(そうだよ~パフェちゃん♪)





c0343734_04014516.jpg






ふぁ~~撮られ疲れた~~~♪






c0343734_04020968.jpg





本当にお空雲一つないの!







c0343734_04024462.jpg





次のお散歩いつかな~。
(またすぐにだよ!帰ろっかパフェちゃん)


散歩の後は大学の勉強をするお兄ちゃんと、
散歩の余韻でウトウトするパフェつん。

『青空とパフェ』でした♪

明日もいい日になりますように(和光大学の学祭行って来ます!)

祈りを込めて。

ぐみぐみ。

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-11-04 04:08 | 日記 | Comments(6)

光りと闇とを編むことを

僕の願いは永遠に
すがる依り代
ココロにあれと

僕は願いは瞬間に
想いの丈が
コトバにあれと

過去離れ
貴女を離れ
すがる依り代
ココにはあらず

未来去り
僕は去り
想いの丈が
コトにしあらず

終に光と闇を編む
縫い合わせてみて貴女編む

光とは、幸せ描いて染まる旅
闇こそは、この世の美こそ堕つる夢

僕は願いは永遠に
すがる依り代
ココロに残れ

僕は願いは瞬間に
想いの丈が
コトバに走れ

光の道を行くモノよ
僕はあなたの影を追う
闇の色彩求むモノ
僕はあなたを変えて逝く

ココに死に、コトに死に
ココロ反りて
コトバ還して
火はぼうぼうと蒼く光て
雨はユラユラ赤くしたたる

ココに生き、コトに生き
ココロ灯して
コトバ巡りて
奇跡が忘れ去られども
心臓の音は鳴り止まぬ

ココ綴れよう綴られよう
僕らが歩くは確かな光
僕ら求むはマコトの闇だ

コトに閉じよう閉じられよう
光と闇が混ざらぬように
闇と光を見分けるように

ココに願いを馳せるから
コトから始まる路の果て

ケ・セラ・セラ・セラ
ケ・セラ・セラ

笑う天使が堕ちるココ
泣いた悪魔を救うコト
共に向かおう二元の果てへ
さらばここには戻らない

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-11-03 02:04 | | Comments(0)

寂寥

寂しいよ……
なんでこんな言葉が出るんだろう
抱いていたい……
ただこの腕のなかに
僕はたしかにそれを見たはず
抱きしめるための君のココロを

なのに、寂しいよ……
なんでこんな風に思うんだろう
慰めたい……
ただ君が辛いことから
僕を通じて逃げるためでも
抱きしめるための僕のココロで

もう、届かない……
僕じゃダメなワケはなんだろう
もしもまだ……
ただ現実に背くために
僕を求める気持ちがあるなら
抱きしめるだけの君のココロは

交わらないのを悲しんでいる
寂しいよ……
なんでこんな言葉が出るんだろう
一人に慣れた僕なのに
寂しさがまた僕を打つ
水しぶきを上げ、水蒸気を上げ
君は霧のもやのなか
手をふる顔はあの日のままだよ

なんでこんな言葉が出るんだろう
寂しい……
それを癒すのは
息と息とが交わる発音
静かな音が合わさる体温
産ぶ声を上げた君の鳴き声

静かにただただ音もなく
心もなくして
寂寥の中に僕を残して
君の微熱は下がってしまった

恋は都合が合わなくなると
すぐに僕を枯れた時間へ
誘い合わせて連れていくんだ

理不尽なのは恋心
都合が悪いのは私のカラダ……

この純情を侮辱するんだ
寂しいよ……
なんでこんな言葉が出るんだろう

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-10-30 18:57 | | Comments(0)