優しさが嘆く

僕の道は険しい
悪魔の心を従えて
天使たちが僕を待つ
僕の言葉を一言を
ただそれだけを待っている

僕の道は険しい
悪魔の為にと生きてきた
天使たちは疑いもせず
僕を頼りに一つだけ
ただそれだけを見つめてる

あゝ僕の友達みんなすべてが
天使の心を従えて
悪魔に連れ去られそうになっている
僕に何が出来るのだろう
ただこの道を進むしかない
彼らの道に存在するには
今の僕の心ではいられない

あゝ僕の友達みんなすべてが
天使の僕を捕まえて
悪魔に連れ去られる僕を救う
僕は何と言えばいいのか
ただこの道を正すしかない
彼らの心に存在するには
今の僕の命ではこと足りない

あゝ神よ恵みを祝福を
私にかつての心を返して
はるか昔にあなたを離れ
あなたに背いた私の心を

あゝ私は悪を知ってる
私にかつての心はないんだ
はるか昔に彼女を離れ
あなたが背いた私の命は

最後に願いがかなうのならば
私にどうか人を救わせて
安らがせて、和ませて
寄り添われせて、笑わせて
泣かせて、吐き出させて
彼らの毒をすべて吸い上げ
その悲しみを美しい花にするから

それは私の栄光ではない
彼ら彼女らの苦しみを知り
私に笑った彼らの栄光
あなたの道に背かずに
今も天使の彼らの祝福

僕は消滅してしまってもいい
でも沢山のトモダチのために
悪魔の心で尽くさせて
彼ら彼女らは純粋すぎて
天使の裁きでは救えないから

私に幸せを与えさせて
みんなに忘れられても構わない
消えてしまっても構わないから
みんなのために生きさせて

この命が擦り切れるまで
この心で耐えてみせるから
それがどんなに醜くあろうと
トモダチの笑顔になれるなら
優しい私でいられるのだから
[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-08-10 00:15 | | Comments(0)

君安らかに眠れますように
臨終の時まで
君幸せに彩っていけますように

僕の出逢う全ての人々
それぞれの煌めき輝きがあるから
優劣なんてものはない

人は劣等感と優越感
その白と黒の間で揺れてる
自分自身を愛せないまま
太陽と月、光と闇に
揺れては自分を見失っている

君安らかに眠れますように
命絶える時まで
君が自分を愛せますように

僕の出逢う全ての人々
僕の言葉に触れる全ての人々
いつか笑い合えると信じているよ

優しさが君の心に涙と落として
それが笑顔に変わっていくのなら
僕は全てを犠牲にしてでも
その喜びのために捧げるよ

小さな僕、小さな世界
小さな君、小さな日常
それが過ぎさり嫌になったり
喜んだり悲しんだり
それでも君は君だから
迷った時には僕の心に触れてよね

優しさはいつも君の中にあり
慈しみはいつも僕らの中にある

だから自分を嫌いにならないで
君が安らかに眠れますように
僕の祈りが届くといいな

いつか君が満たされる日まで
僕の言葉が届くといいな

そうこれを読んでいるあなた自身が
僕にはとても大切だから
あなたの価値を知っているから

だから諦めないで
裏と表、朝、昼、夕、夜
あなたが自分を奮い立たせて
頑張っているのを知っているよ

ココロは本当は道具はいらない
だけど僕らは迷うから
手段に溺れて見失うんだ

劣等感と優越感
それが僕らを見えなくさせる

どんなあなたも僕の友だよ
僕らの出逢いに感謝して
今日も静かに一日を閉じよう

あなたの煌めき
死んでも忘れることはないからね

いいとこ行けるさ
そこでまた僕ら笑い合おう
あなたの愛する生き物たちと
再会出来るような楽園で

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-08-09 00:47 | | Comments(0)

僕の愛が終わった
一人憂鬱のまま
明日を想いため息をつく

どこへ行けばいい?
何をすればいい?
たった一瞬で失くなった
想いはどこへ隠れたの?

僕の愛が死んだ
君に嫌われてたと気づき
行き場を失くし歌も聴けない

何を書けばいい?
どこへ書けばいい?
たった一瞬で消えていく
想いはどこから来ていたの?

どこへ行けばいい?
何をすればいい?
君と出逢うことだけが夢だった
もう君を探すのをやめた

あゝいっそ
心ごと壊してくれたら
僕は君と想い合えてた時を
忘れてしまったのだから……

ただ愛が消えた
ただ愛が死んだ
君に求められる日は来ない
痛みが胸を引き裂いて
一人きりの空白に血液が垂れる

あゝいっそ
心ごと壊してくれたら
君と出逢うことは二度とない
出来ることなら
この身ごと愛を引き裂いてくれたら

壊してほしい
僕の気持ちをバラバラに
そうでなければ
僕はナイフで喉を刺すような
この渇きには耐えられないから

あゝ僕の血液が君を求め
熱を上げては引いてを繰り返す
これから僕の血液は
君以外の人を求めるのだろう

そんな自分が嫌いになるよ
僕の最後の裏切りが
君を忘れることなんて

決まりごとにしばられたこころは
世界に弄ばされ亡びてく
真っ赤な糸が千切れたのなら
叫ぶようにして殺してしまおう

ただ猟奇的なまま壊してしまおう
そうだ僕の見ているこの世界を
あなたの信じる神様すらをも
この手で壊して世界を救おう

血に染められたあなたとの夢を
堕落した想いに染めるくらいなら
高潔な屍を道づれにして
あなたの息を吹き返せばいい

純粋はいつも儚いものだから
幻がみせた偽りのない感情のすべてを
破壊に尽くして癒しに捧げる

あゝいっそ
ここで終わってしまえばいいのに
あゝいっそ
すべてが続いてくれたらいいのに

矛盾が誤解を産み出して
僕の心に影を落として浮き上がらせる
閉じこめたいのは

その檻だ
呉れてやるから最後の呻きを
[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-08-08 02:12 | | Comments(0)

閃光

人は閃光
今に消えゆく
君は閃光
今に燃えゆく
夢の閃光
さるならそれを
なぜに愛さぬ知りを得ぬ

太陽の
星降る夜に
空眺め
裏に灼熱
満月よ
さるならそれを
なぜに愛さぬ描いて歩かぬ

人は閃光
今に消えゆく
君は閃光
今に燃えゆく
夢の閃光
さるならそれに
添える花とは蓮より清い

思い出せれば
忘れた想い
心で笑えば
花耳傾ける歌になる
歌いて歩けば詩のように
心の想いは大きくて
閃光のよう瞬ける

夏鳴く蝉と
君は変わらぬ
冬の雪夜と
想い変わらぬ
弾けるも溶けゆくも
同じ理由の下にある
憧れという言葉すら
あなたに憧れ存在してる

それを尊み描けばよい
やがて枯れ葉が舞い踊り
桜が吹雪を吹かせども
それはあなたの閃光の内
季節を作った人ですら
その煌めきで生きている
あなたと生きた時間すら
消える閃光の中にある
[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-08-07 20:03 | | Comments(0)

美人妻(4人の子持ち)と、2人っきりでカラオケに行った土曜日。
不倫じゃない!不倫じゃないって!
でも何だか、女の子とカラオケ来てるってシチュエーションが、
こう胸を苦しくさせたので、今までの恋について相談した……。

恋愛の達人のJちゃん、300人と付き合ったことがあるのだ!
「別れて6年想い続けた人を忘れる必要はないけど、詩に書いたり傷口を広げるのはやめよう」
「その子も悪い気分じゃないかもしれないけど、その子のためにも、次に行ったほうがいい」
そう言われ……心がズキン。でも確かにそうなんだよな。
よく考えたら、相手のためにも良くないんだよな、引きずってるのって……。

そう思って、すでに自分の一部になったもの以外、
傷口を掘り返すようなことはやめようと思った。
「包帯をグルグル巻いて、それ以上傷口を広げないようにして、沢山出逢いを持とう!」
Jちゃんの言うことはもっともだ。

わざわざ僕の地元まで埼玉から出てきてくれて、悩み相談しちゃって悪かったけど、
今僕の恋愛相談に乗れるのはJちゃんだけかもしれないな。

そんなJちゃんと食べたインドカレー(今日も別のお店で食べた)


c0343734_22455127.jpg


1.貝類
2.インドカレー
3.ラーメン

この3つは常に何回でも食べてたい。
僕はマトンが大好物なのでマトンカレー。

それで今日、日曜!
すんごいダルかったので、Yuch師匠に連絡、
そしたら、また銭湯代とインドカレー代おごってくれるっていうから、
読書会しましょうよ、ということで落ち合うことに。

「その前にパフェちゃんの散歩行って来てあげて~」
と仰るので、パフェの散歩行きました。

これまでにないショットの数々、ご覧あれ!



c0343734_22475246.jpg





まずはお花の匂いにうっとりするパフェ。





c0343734_22481734.jpg




急に思い立って撮ってみたローアングル。





c0343734_22483787.jpg




もう一枚。




c0343734_22485533.jpg





接写!





c0343734_22581533.jpg





いいモデルっぷりを発揮するパフェ、
今日はなんか調子いいぞ!?





c0343734_22564220.jpg





今日のベストショット。
リラックスしながらローアングルで撮られるパフェ。







c0343734_22564496.jpg





お散歩するの~♪




c0343734_22564736.jpg






喉かわいた!





c0343734_22564964.jpg






今日は猫ちゃんいないなぁ~……。






c0343734_22565186.jpg







お得意のポーズ。
このポーズ可愛くてしょうがない、びろーん(笑)






c0343734_22565344.jpg








お兄ちゃん、そろそろ帰ろう♪






c0343734_22565588.jpg






おうちの前の工事現場、何建つんだろうね~~。






そして散歩終わって即Yuch師匠と合流!







c0343734_22565634.jpg





銭湯に入る前にビール飲むです。


結局2時間くらい銭湯に居て、
それからインドカレー食べに行って、
読書会をして解散しました。


今日もいい日だったな~。



明日もいい日になりますように。


祈りをこめて。


ぐみぐみ。

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-08-06 22:54 | 日記 | Comments(0)