池袋ハロウィン

ハロウィンだから、どっか出かけよう、
ということで、池袋のハロウィンコスプレイベントに行ってきました。
ジュンク堂→ラーメン→ハロウィンイベント→ゆラックス(銭湯)→ラーメン→解散
という流れになりました。ジュンク堂には3時間くらいいたかな!本屋はやっぱりステキな出逢いがある!

写真は全ては撮れませんでしたが、少しだけあります。


c0343734_04211652.jpg




コスプレイヤーさんがいっぱい。





c0343734_04211839.jpg




本当にいっぱい居たのです。
Yuch師匠はすっかり目を奪われていました。

これしか取れなかったけど、伝わるかな?





c0343734_04212152.jpg




ゆラックスで散々貸し切り銭湯をくつろぎました。
脱衣所で強制撮影。




c0343734_04212306.jpg





懐かしいものを見つけたのでなぜか撮影。
エイズをなくそう、脳ミソこねこねコンパイル。






c0343734_04212586.jpg




Yuch師匠も撮影。
タバコは今日で最後だと、禁煙、うまくいくのかな?





c0343734_04215091.jpg




昼食ったラーメンの方が豪華でしたが、
花月は安定の味で美味かったです。



そして素敵な本との出逢いがありました。
ポール・オールスターの本2冊。
京極夏彦の本4冊。
万葉集・古今集・新古今集の古文のテキスト1冊。

それとこれです!



c0343734_04290320.jpg





なんでそんなに文芸書を買ったかというと、
小説を書きたくなったからと、
詩をもっと洗練させたいから。
これは、シチュエーションに合わせた言葉の選び方が乗っている辞書で、
モノを書く上でもとてもためになりそうで買いました。





c0343734_04290728.jpg




こっちに至っては最強!
「感情」をコトバに表す時にどういうコトバを選べばいいか、
それを考えるのうってつけの良著に巡り合えました。


さて、

今日も夜が更けてまいりました。

皆さんにも楽しい毎日を。

明日はいい日になりますように。
あの子が振り向いてくれますように。

祈りを込めて。

ぐみぐみ。



[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-10-30 04:31 | 日記 | Comments(0)

さしおしむ

わたしきょうもさしおしむの
あなたのないぞうしんぞうすべて
さしおしんではないているの
だってどうでもいいんだもの

この幸せは、手に負えない

わたしきょうもさしおしむの
あなたにささげたこころのすべて
なみだをのんでまくらぬらして
だってほんとうにすきだから

そんな愛情、視線は負わない

ねぇ腐ったならくり取りしてたら
型にはまったオマージュならべて
I belive の談笑でI miss youとか繰り返し
くり取りしてたらいいでしょう

わたしはきょうもさしおしむの
ほんとうはもうおさえきれないの
てをかけててをくだして
さしおしむことなく刺し殺したいの

ギリギリ這わせたこの欲望が
絞め殺してしまう前に刺し殺させて

さしおしんではまけおしむ
そんなリテイク繰り返してたら
空からまつ毛が落ちてきたって
肝心の目玉はもうないの

クスクス、クスクス、どこかしら
クスクス、クスクス、それもない

声高らかに私は言おう
あなたの罪など許されるのだと
じゃあねじゃあねじゃじゃあねぇね

これ、知ってる?アレだよ
アレが、こんなになって
あなたはそれのかたまりなんだよ

あざといことばを吐き出さないと
今の私がおさえきれない
ほんとは私が守ってほしいの
私の大切なぜんぶをだれかに

傷つけたならゴメン、だけど
もう意識は朦朧としてるでしょう……

冷ややかな光が
天から下りて……

あなたをそこから逃がすためには

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-10-29 00:15 | | Comments(0)

失恋していました!

見事ぶっちぎりで失恋完投しました。
20日が女詩会だったんですね。
好きな子の誕生日だったので告白しました。
したらそこから一切応答ナーーシッ!!
流石にダメージくらいましたが、
その子はいいことしか僕に残さなかったので、
今はすっかり立ち直り、その子との関係で学んだことを、活かしてやっていこうとも気持ちです。

ひとまずお久しぶりということで、



c0343734_05135287.jpg




謎のポーズ by 八朔 恋




c0343734_05135585.jpg



謎のポーズ by 中東のえらー





c0343734_05135739.jpg





そういや待ったライヴ行ったんです。Blast JAM。





c0343734_05140057.jpg





下北沢でオールナイトですわ。





c0343734_05154458.jpg





演奏は中々の迫力でした。この人たちは『ザ東京』ってバンド。





c0343734_05140794.jpg






ちゃんと恋も負けじとオーダーメイドのスカジャン着ていきましたよ。





そういえば詩集をAmazonで出版しました。
編集も雑だしとりあえずって感じですけど、一冊99円で買えます(0円に出来ない……)

「白痴のウタ―嘘の章―」
「白痴のウタ―無知の章」
「枝枕」

が今のところ出した順です。

そうそう、第5回女詩会も盛り上がってますよ!
失恋ショックで中々、溶け込めなかったけど、なんとか、なんとか。



ブログ、また始めます。
ずいぶん長い間遊びに行けなくてすみません。
母が知らぬうちにブログの達人になっており……
見習ってこのブログも面白くしなきゃ、と思っています。


今、人生の中でかなり自殺したいときかもなぁ。

真っ直ぐに絶望を感じているけれど、
それをあやしてやれる自分がいるので、自殺はしたくてもする可能性はありません!

でも、聴いてる曲が自殺ソングばっかり。


今後は、甘えたことは言わずにやっていくしかないと、
もう分かっているので。


更に更に成長していきます。
よろしければ、また見守って頂けたら。

明日もいい日になりますように。

祈りを込めて。

ぐみぐみ。

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-10-28 05:25 | 日記 | Comments(2)

わたしはあなたと眠りたい
息をひきとるどなたさま
ソナタのさまに落ちるさま
そして沈むはこなたのひかり

ねぇ感情が死滅を繰り返して
人の細胞は死に至るんだってよ
ねぇ感動が破滅を繰り返して
君を再現すると夢に至れるの

わたしはあなたと眠りたい
息をひきとるどなたさま
オトナのきみに踊るさま
繰り返してるのはあの日のあかり

ねぇ細胞が死滅を繰り返してると
人の感情は死に至るんだってよ
あれ?同義語だ、同義語だ
対義語と、同義語だ、君と私はまさにそう
この手に堕ちろ、堕ちろ
悪魔の蜜を吸いたくないなら
甘い楽園の精製物質
それを流しこんで笑ってあげる

ねぇ君を再現して繰り返してきたよ
すると感動は夢に至れるんだよ

君から太陽を奪ったひと
君から月光を奪ったひと
ただ一つだけ言えるのは
君が求めてきたものの全てを
僕は情念に変えてみせるから

この決意を胸に言えるんだ
あなたの死など存在しないと
あなたの死など許容しないと
最後の審判が訪れるとき
私の役割は果たされるのだから

わたしはあなたと眠りたい
息をひきとるそなたさま
その安らかなままの呼吸に合わせて
僕の地球が鼓動している
ねぇこの認識を、自分のものに出来たのは

あなたあなたあなたあなたが
居てくれたからだよ
あなたあなたあなたあなたが
その血液が
自動販売機に転がってたからだよ

蹴とばせ!蹴とばせ!
命が尽きるなどは迷信に過ぎない
せめて生命を感ずるのならば
その脈動をグチャグチャに、グチャグチャに

僕の細胞に混じり気もなく注ぎ込まれたよ
だから自由だすべては手のひら
優しい悪魔の嘘に語れる
蒼い錠剤ロヒプノール、ロヒプノール
そうロヒプノール、ロヒプノール
そんな顔して眺めていたらね
僕に癒されて落ち着いてしまうよ

小さな命と小さな命が
宿命の旅路でまた交差する
もはや矛盾ではない炎に燃えて
あなたの存在すら炎に投じて
眼に映るもの聴こえるもの
その全てに言葉を澄ませて
これからも僕と歩んでいくのさ
あなたあなたのあなたのあなたは
僕をすっかり捕まえてるフリ
フリをフリ分けフリ返されて
掠れてしまうのは無為なるものを
失くした時間に他ならない

言葉の前で僕に向き直るどなた様には
優しいという字と愛しいという字を
キレイさっぱりに消し去ってあげるね

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-10-28 01:25 | | Comments(0)

月は去りゆく

ここは雨の檻
誓いの檻
私は月には届かない

ここは雨の檻
誓いの檻
月は私を見つめていない

あゝ約束とは残酷に
夢幻であってすら
私を砂には還してくれる
月の砂になるのもよいと
想いを真っ直ぐ伸ばしてみても
手に届くのは愛した人で
その幻は夜空に無数の煌めきだ

流れ星落ちた
底は雨の檻
誓いの檻
私は月から目を逸らし
あれに逢いたいと呟いた
忘れたつもり
もう連れてはいかないつもりの
亡霊が私にささやきかける

こかは雨の檻
誓いの檻
私は月には届かない

ここは雨の檻
誓いの檻
月は私を見つめていない

ザァザァ、ザァザァ
音かき消される中
冷えた祈りを繰り返していた

月夜は二度と微笑まず
見上げた空には色も失くなり

ただただ一人の終末が
夜空が明けずに終わることだと

檻に番人は告げて去るのみ
故に万人は告げ知らすのみ

ずっと空は変わりはしない
どうしてそんな誤解をしたの?

終わらないもの変わらないもの
たった一つでもあったらいいね

[PR]
# by ren_with_parfait | 2017-10-20 15:36 | | Comments(0)