頭がPlease.

あったま動かへん。
7〜8日は20時間、8〜9日は16時間、布団から動いてなかった。
昨日なんて起きて10分で飲み行ったし。
こんな生活してたら頭使いもんにならんくなる。
鏡見た時の「なんだこの気持ちわりぃオヤジは…」って感情も危機的。
たまたま友達からの助け舟が入って、なんとか現実世界と繋がってるけども、なーんつかね…。
言いたくないけど、抑鬱的になると、だいたいこのスパイラルに入る。
寝てる時の方が頭冴えるし、面白い夢見れるし、痛いこともないし、嫌なことあっても夢の中だから現実と関係ないし。
結局、また去年と同じように、うつらうつら生活のことブログに書くんかねぇ…。
沢山寝たからさぁ切り替えて、って考えが悪いわけじゃないんだけど、逆で、より一層生活に難が出るんさね。
どだい寒いし、やーな感じ。
ただ意地でも、もう今の病院には入院せんし、薬は減らす。
ムダなんさ、だいたいわかりきった病院に何度も何度も入っても、その場辛いからって薬に頼っても。
ようは自分自身の生活の立ち位置に病院をどう置くかってことで、病院以外頼りようがないなら仕方ないけど、自分の動ける世界、歩ける世界は病院よりずーっと広いんだから。

んー…俺はどうしたいんだろう。
今となっては抱えてきた夢も風前のともしび。
いつしか夢に妄想がとってかわって、グチャグチャになって、その場その場で人に癒され、生き永らえて。
何をどうしたいにも、人生何回も捨てた、その感覚を覚えてて、またこれからも、下らないことで絶望したり、感情の波にさらされたり、そんなことを繰り返してく…ってのは見え見え。

そんなことって言っちゃ失礼かな。
その時その時、ホント人に助けられてるもんなぁ。
今のセンセにも助けられてるし、なんにせよ死なんようにはしてもらってきてるんだから。

「命を粗末にするもんじゃない」ってのは、自分のこと考えてもわからないけど、自分一人で生きてきたわけじゃないこと考えると、ホントそうだと思う。

だからまぁ。
非リアルでも夢があるほうがいいと思う、リアルな感覚には必ず辿り着く、行ったりきたりして、リアルと非リアル、水と油みたいなものの整合性をつけるしかないんよね、こういう病は。

んじゃね
[PR]
by ren_with_parfait | 2014-11-09 17:56 | 日記 | Comments(0)