なにがなんだかねむたいし

視た
この目
を視たことのある人たちのなかで
羊のフリしたあなた 視た

だけどわらうけど
視たそばから離れる
ことを考えてから言っている世界では
羊のフリした フリしたした

あるく召使いって私のこと?
奴隷はこぞる 血のしたためる
ほふる?
近所のまとまなマナーを守った
人たちの 素朴な平和を壊せる理由
ありますか?

ふしぎな時代に 視るは三日月
私の魅力は 痩せこけた
あなたの知性も さみしそう

たどりついた朝の風から
あなたの秩序はみえますか

哀しい話しをきかずとも
わたしから
あなただけでも奪うとき

いなくて
いないものはいなくて

zzz.

夢のなかです
召使いたいものもない 奴隷

xxx.

グエッ グエッ グエッ
キャキャキャキャキャ!

(ハァ……しばらく詩を書きたくない……)
[PR]
by ren_with_parfait | 2014-11-19 04:47 | | Comments(0)