ふらち

再び夢を数えれば
血の海 歪む灼熱 冷えきった夜
眠りに誘うは悪魔の前ぶれ
私は愛を貫いて そしてあなたを貫く
あなたが世界に素振りを見せない時に
沢山に集めた粉薬が団欒を囲むよ

明日から僕はあなただけを見る
昨日から僕はあなただけを愛してる
ずっと前からあなたの声が聞こえる
つまらない声 冷めた声
せめて喘いで もっと欲しいと哀しんで
日常生活の中を断ち切るよ
それはあなたにとって幸せなことだから
遥か遠くに救いがあるとだけ

知ればいいさ

この誓いは一方的で
けれど私の毒の咲くところは
あなたがいるところのほうが
きっといいはずだから

もう 昔の私じゃないけれど
呼ばれるところがないのなら
きっと見失ってしまうよ
それが未練で それが愛着とは安易だね

だって
君はまだ笑いたいだろう?
私は知ってるんだよ
もう戻れないことがどれだけ幸せだったか

そのために生きてきたよ
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-04-05 05:12 | | Comments(0)