厳しいことを言うようだが

厳しいことを言うようだが、私はまた自分でやると決めたことを見失っているようだ。
私はもう若くはない、変わるためには強い意志が必要だ。
建前を口にして、本音が塞がれるのは、建前(やると決めたこと)に責任感を持っていないからだ。
楽な方に流されて、みだりに信念を裏切るなら、私が生きていることにどれほどの意味があるだろう。

今、役所に障害者手帳をとりにいった。
buzzauxさん、えらーさんと連絡をとり、萩さんとの待ち合わせに急きょYuch師匠も合流することになった。
私は何かが間違った気がする。
自分という存在が世界にとって「だるい」のだ、この瞳は生きて捉えているか。
生かされてる事象を。

今日は遊戯王カードだ。
このブログを上げる頃には、もう萩さんとYuch師匠と合流しているだろう。
努力が出来ないのなら未来なんてない、気持ちいい対人関係も人生もない。
大丈夫か?しっかりしろ。

これから診察だ。
帰ったら植物が芽を出しているといいのだけれど。
土が乾くのがやたら早いな……。

食欲がないのは、生きていないからだろう。
恥ずかしい奴だ、私は。
悔しがらないといけない、最善を尽くせないことを心から「悔しい」と男泣きをするようでなくて、どうして未来など信じられる?

悔しい、悔しい、悔しい。
こんな、空っぽの人生を溺れながら過ごしていることが悔しい。

どうやら自分だけが生きていると私は思っているようだ。
自分以外の人は自分の生きるために存在している程度の感覚。
こんな幼稚なことで、どうして夢を追えるのだ?
幻に縋るならとことん最後までやり通せ、こんなことで、誰に顔向けが出来るんだ。

放送大学と作業所だ。
面接授業の申し込み明日じゃなかったか?帰ったらすぐ調べよう。
犬の世話、植物の世話も責任だ。
私が育てると決めた者を、やり通さずに、どうして、未来に我が子など居るんだ?

楽器の練習はえらーさんと約束したじゃないか。
最善を尽くせ、終わるぞ、何もかも!
これ以上自分自身に醜態を許していたら、何にもならない、無駄なものは無駄なんだ。
私は変わりたいんだよ。
変わりたいじゃないだろ、変われよ。

----------

今、「死人は二度と蘇らない/ロウ・ファウスト」を読んでいるが、中々面白い。海外文学はやはりいいな。
昨日起きると気に「確かに借金はやられました」という声が聴こえて目が覚めたことを思い出した。

ひとつ、思い当たるフシがある。
亡くなった父の名義で、片親繋がりの兄宛の弁護士事務所からの通告が来ている。そして「転送不要」と、書いてあるのだ。一昨年法律を勉強する機会があったが、到底戦えるほどの知識はない。
やらなきゃ、やられる。
少し友達と会う時間を削って、教材の消化に充てよう。
身の回りの人にも相談しておいたほうがいい、あの兄は何をするかわからない。
穏便に、波風立てずに備えよう。

------------

カードパーティ終了。
Yuch師匠からこれもらた!
c0343734_45447.jpg

パーティ風景。
c0343734_45426.jpg

[PR]
by ren_with_parfait | 2015-04-23 14:02 | 日記 | Comments(0)