喪失

20日待てば答えは出るだろう
病室に飾られた花は誰のもの?
まるで嫌味のようにそれは
私が1人でないことを 判らせる

去る愛に涙が落ちなくなった事を
20日経てば忘れてしまえるのだろう
内で降る涙 雨が 水溜りにならないのは
愛が亡くなってしまったからなのか

言葉は黄泉に帰ると信じる
いいことにしてしまうのか
いいことに染められ見失うのか

与えられた安心幸せ
力づくで奪い去る準備のような
ひどく力んだ気持ちすら
まるで愛を重ねれば重ねるほど
それはもうないものなのだと
語られるかのようだ

病室に飾られた花は誰のもの?
きっとあなたと私のものだって
信じていたかった
信じられなくなっても
嫌味のようにそれは
私から愛が消えていないことを
判らせる

あの人の顔を忘れても
香りは忘れないのは
どうしても どうしても
そこから始まる長い日々が
あったはずだと信じるからだ
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-04-28 10:53 | | Comments(0)