明くる日あなたは目覚めるだろう

なんて言葉に騙されてはいけない

明くる日というのは
いつかあなたが積もる景色になって
心の鏡に裏返らないあなたを
知る人が伝え、そして気がつき
誰も
説明などしないところにあるのだから

何もないなんてことはない
あまりに理不尽なのをどうする
私なら 誰も彼もと一緒に見物するよ

気がつかないうちに死の影は近づく
そこに幸福を求めていたことを
数学のパズルで説明してほしいよ
そうさ未来の私に
誰かを守れるという現実を
語ってほしいよ 私自身に

生きていないものの命の時代の中
生きられないオリジナルの命
アナログの魂
非現実的かどうかは
議論する前に笑ったり
笑う人を指差し笑ったり

君は嬉しそうな顔をして
幸せそうにこう言っていたね
私が立っているのはここ
ある人はここ

私は?
と訊いたら
あなたはここ、と真中を指した
そしてその嬉しそうな顔に
見惚れていたら
迷惑そうにしていたね

貴女が全てを知っていたのではない
私が何も知らなかったのではない
嘘になるが嘘なくらいに
愛は揺るがないことに貴女は気づいていて

怯えていたのかもしれない
兎のようにね

大丈夫、僕がきっと
そこまでたどり着いて
全てを貴女に選ばせるさ
迷うのなら、私は引かないよ
迷わず去るのなら、抱きしめさせて

愛なんてうさんくさいもの
優しさなんてうさんくさいもの

信じてみてもいいものは
奪い合い求め合い
爆発のように増えるもの
それの名前を知っているよね
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-05-02 02:42 | | Comments(0)