単純式

さぁ 瞳閉じて
目に映るもの全て消えるから
さぁ 心開いて
産まれ変わるために 今を閉じて

きっと世界が君に運んでくれたのは
欲しいと願った本当の彩り
それが時に激しく貴女引き裂いても
いつまでも鳴り続ける純粋な音は

きっと途切れずに君の元まで飛ぶよ
いつか求めた真実の香り
高い壁が痛く貴女遮っても
近くまで来ている大きな羽ばたき

さぁ 耳を閉じて
全て聴こえなくなってしまう前に
さぁ 夢を描こう
蘇り吹きすさぶ風 嘘を消して

鮮やかすぎた透明な扉
絵画に閉じこめられた偽りの詩篇
きっと君が気がつかない内に
そう 調和は整えられてきた

終わるときに泣いて
始まるときに喜んで
悲しいときに泣いて
笑えるときに咲いて
揺るぎない感情を胸に持ち
ただ 歩き疲れ眠るところに
そう 爛れは必ずやってくる
そう 汚れは必ずそばにある

だから今を閉じて 瞳に刻んで
だから耳を閉じて 忘れないように

聴こえていて いつまでも
続いていて どんな時でも
恐れずに ココにある扉に近づいて
燭台に飾られた平安に寄りそい
潤った身体を休ませて
渇いたココロを眠らせて

ただ 信じればいい
導きだした答えが複雑でなくても
貴女がココロを開いて切りとった今に
眠りにつくまでの幸せなダンスがあるから

踊りあかそう
パーティが終わるまで
きっと君は気に入ってくれるはずさ
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-05-21 01:29 | | Comments(0)