ドクハク

ドクハクもうだめかも知れない
私は疲れて休みたい
何もかもに存在がなくなるんだ
怖くて 怖くて 不安のイロハ

様子を伺っている
私自身の頭蓋骨に鍵を埋めて
掘り返されておどろおどろしく
何もかもに私がついていくんだ
嫌いな 嫌いな 弱い私を

飼いならしているご主人様は
私の中で消化されまた蘇る
古ぼけたネガフィルム
焼けた 焼けた 弱い鉄鍋

グツグツ煮込む
DNAが遠まわしに欲しがるのを
熱して熟して崩れた血の鍋

グツグツ流しこむ
DNAの近道は腹いせの裏返し
皿粧うも溶けて消えいる土の糖

願いが叶うのなら
今この困難がただの愚かさでないよう
いつか いつの日か届きますよう
君の眼の太陽が
決して命を落とさぬようよう
君の真っ赤な血の管が
決して失くしてしまわぬよう

願い続けて糧にさせて下さい
拒絶を受けいれ
更に失くしてしまうのだから

この夏が
君に光を落とさぬよう
その眼に映るこの世の景色が
君を弾いてしまわぬよう
呪文をとなえて 魔法をなぞらえ

まぐまぐ まぐまぐ
まぐまぐま

ぬぐぬぐ ぬぐぬぐ
ぬぐぬぐぬ

キレイごと
飾りごとの悲しい言葉たち
もっと悲しい言葉たち
映えある名誉は此処には寄らず

結んだ背徳裏切って
かけ違えた左右の対を
問いに答えて恋にて償えるのか

ダイナミクス

君の季節のひとつには
虫の知らせが幸せ運ぶ

箱の中からこんにちは
知らせが虫を運ぶ幸せ

命の噴き出す泉から
闇へと飛びこむその力には
常に望みの尊さが
眠ったままで在りますよう

ココロから
コトバより
ココロから

コトバより
ココロから
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-05-26 21:38 | | Comments(0)