貴女を護る為だけに

質問の意味に応えて下さい
貴女は僕を求めています
貴女は僕を想っています
そう仮定しています

質問の意味を探して下さい
貴女が僕を想うとき
貴女は別の誰かも想います
そう仮定しています

僕は忘れられない恋を
もう一度掴まえるために幻に入りました
その霧の中では意味のないものに意味があり
過ぎさったものに未来があります
春であるのに木枯らしが吹き
春であるのに秋風に想いを馳せます

夏は貴女だけのもの
夏に産まれた命は貴女だけを求め
そして喘ぎ、嘆き、悲しみ、落胆します
それを繰り返して強くなり
やがて大きな鳥になり羽撃く時も
心は貴女を宿しています
貴女の香りを纏っています
僕の眼には、貴女の命が住んでいます

だけどどこ吹く風の貴女は
今頃になって僕を想い返すのです
僕の、純粋、優しさ、暴力を
貴女はただただ僕に虐げられ
繰り返し僕と離れられなくさせられている

貴女は何を僕に求めますか
美麗な言い回しを求めますか
そして書き続けるのを求めますか
奏で続け、歩み続け、生き続けるのを求めますか

全てを捨てるなど存在しないのです
最初から最後のプロセスは
後悔する必要をもたないほどに
完成された道筋なのですから

だから僕は貴女になりましょう
貴女が辛く哀しく死にたいときに
貴女を照らす灯台になりましょう
そうして貴女を生かしましょう

決められた貴女だけの人生に
僕は存在し続けるのだから
貴女は貴女をやり遂げればいい

いつだって、味方だよ
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-04-18 00:02 | | Comments(0)