欲望について

欲深き
時に出逢うは
卑しさだ
自分のために
生きていたいか

土の中
恵みの雨と
渇いた血
自分のために
流れるものよ

欲深き
ことの手本は
誰なのか
すべて欲しがる
悪魔であるか

土の中
染み入る血液
塵になり
罪の赦しに
酔ういとやすし

欲深き
神をも遊ぶ
心なら
それをも神が
作りしものよ

土の中
骨となりては
眠る時
欲に生きれば
幸いあらず

欲を捨て
誰ぞのために
有るのなら
己が恥など
とるに足らずに

土に触れ
死にゆくことを
思いては
神の救いを
求めど祈れん

空を知り
完成できず
嘆くなら
満ち足りずとも
恵みたりうる

海を知り
それでも更に
求むなら
欲はむしばみ
心は痛めり

月を知り
太陽を知り
月を知り
あなたはこれを
手に入れられない

触れられるのに
手に入れられない
[PR]
by ren_with_parfait | 2017-06-27 18:44 | | Comments(0)