マゾサド

「マゾ」

ぁあダメお願いやめないで
私は歪んでいるんです

痛みがほしくて
心がほしくて

血まみれ血まみれ毒まみれ
傷跡傷跡棘だらけ
全身真っ赤にされたい口づけ

求めた罰には愛撫の餌付け
あなたに殺してもらう日を
ずっと待っていたのにどうして

あなたは愛してくれないの
私を叩いてくれないの
こんなんじゃもう満たされない

あなたの痛みじゃ生きられない

「サド」

まだまだ足りないようですね
嘘つきばかりの悪い子だ

ダメとは何がダメなんだい?
イヤとは何がイヤなんだい?

口づけするのはその後だ
君が呻いて死んだ後
待ち遠しいのは叱責で
痛みの中で逝くことかい

欲しいのならば呉れてやる
ただし恥ずかしいことをしろ

そんなんじゃもう与えない
分ける痛みはこれからも

キミの嗚咽と入り混じる

by ren_with_parfait | 2018-02-12 23:42 | 二部構成の詩 | Comments(0)