序章

空は何を映し出してる
地球の色を映し出してる

煌めくならば月光花
水面に揺られて今しがた

春は秋を映し出してる
夏は冬を映し出してる

時々でそう歪みながら
僕らは反転見つめて生きてる

あなたの心を映し出してる
私の瞳はあなたを見ている

あなたが想う気持ちのすべてを
すべての人が知っている

煌めくならば月光花
萌行くならば太陽光
表と裏と左と右の
歪みをすり抜け迷いに映す

もしもあなたが僕であるなら
僕はあなたを知ることはない

もしも私があなたであるなら
あなたは僕を知ることはない

数限りなく歪みながら
乱反射をするガラスの細工

今その迷宮の扉を開こう
時代は今でもすぐそこだ

あなたの笑顔を私は知ってる
だからいつもね、微笑んで

[PR]
by ren_with_parfait | 2018-03-07 18:11 | | Comments(0)