よだれ

つぶさに返した感情点滅、
反芻、反芻、記憶の彼方
追憶、追憶、忘れかけてた。

呼び声戻して愛情炸裂、
改悛、改悛、一度にすべて
哀愁、哀愁、私は彼方。

貴女に架せられた重荷の一つ一つは、
私が構成してあげるのだから、
どうか泣きなさい!愛されたこと、
気持ちは今も雨降らす。

ああエンドレスな血の色は
青にも黄色になれるから、
あなたのモノクロ現像したら
赤にも紫なれるから、
そのはらわたに溜め込んだ
醜いすべての美しさ、

再び視れたら見惚れてた
あなたに恋を垂らしてた

[PR]
by ren_with_parfait | 2018-06-13 21:27 | | Comments(0)