狂気の華は散れども咲いた


恋は散れども幾度も咲いた


地獄の底から蓮の華


黄泉の淵から曼珠沙華


絵本の中から向日葵に


向かいの家に朝顔咲いた


最初に咲いた華ならば


それに名前をつけるでしょう


最後に咲いた華ならば


片時も離さず抱くのでしょう


私の華はあなたに咲いて


枯れても咲いて幾重にも


その名はあなたがつけたのでした


[PR]
by ren_with_parfait | 2018-06-15 01:45 | | Comments(0)