無・終・一からの脱皮の試み

本当に
歩んでいると
言えるのか

本当に
歩んできたと
呼べるのか

その答え
無・終・一

歩んでこれた
訳ならば
存在があり
己あり

歩んでいける
糧ならば
存在があり
己あり

己がある意味
問うたなら
無・終・一

より良い路を
問うたなら
無・終・一

全てあなたの
為にあり
あなたすべての
為にあり

探し求めて
無・終・一
あなたのところへ
無・終・一

失い滅び
無・終・一
ところなければ
無・終・一

なんの答えになりもしない
ただ生きること
それだけで
ただあり続ける
それだけが
答えであって聖歌斉唱《ハレルヤ》と
唱えまいとも
唱えようとも

神様達《かれらは》勝手に存在してる
神様達《かれらは》都合を押しつける

産声上げよ
有・瞬・美
岩をも砕く力持ち
ロケットで飛ぶ人間が
神様達《かれら》に抗う道がある

無・終・一
から
有・瞬・美

そして起点より
打ち上げる
産声あげよ
命のテーゼ
心《ここ》に依らない
心《ここ》へのテーゼ

最後に着くのは

愛を頼りに生きてきた
歴史の手綱の頼りなさ

まずは己の
身で示せ
神様達《かれら》は次第に遠去かり
果ての辺境に現れる

裁きを待つ人、万、奥、兆

己はよしと狼狽える
そんな保証はどこにもない

神様達《かれら》は次第に遠ざかり
埋もれた本から捨てられる

裁きをする人、万、奥、兆

人類未踏の自己統制
心酔しきった成れの果て
見よどんなに諭しきも
哀れに果てる世になった

放て、放て、放て
ひとりしかあなたはいないのに
まるですべてがあなたのようだ

その矢尻をキンと剥き
己の言葉で放ってけ

無・終・一に抗って
羽搏けるだけ羽搏いて
命の限り、有・瞬・美

あなたはすでに持っている

[PR]
by ren_with_parfait | 2018-06-28 19:59 | | Comments(0)