水面に映る

「美しい」

君はどうして
美しい
それはただそう
在るだけで
世界が華やぐ
そんな人
終末論すら
捨てたくなるさ
なぜなら永遠に
君と居たい
こゝろの水面
映した君と
ただ話しして
落ちる闇
降る星は彼方
貴女の愛する人の空

「可愛い」

君はホントに
可愛いね
それはまるでね
真ん中を
射抜いたように
離れない
ネガに残った
君はいらない
こゝろの声を
聴かせてよ
ただ水面には
君がいる
それを見つめて
遠くの彼が君を抱く

[PR]
by ren_with_parfait | 2018-07-10 00:29 | 二部構成の詩 | Comments(0)