2018年 05月 17日 ( 2 )

「告げ名」

告げ名を教えて
貴女の中の
僕の告げ名を
僕が呼ばれたら
答えたいから
貴女が僕をなんて呼ぶのか
告げ名を教えてほしいんだ

世界の中心まっぷたつ
それが僕らの計画だから
今こうして離れているのは
宇宙全体の幸せのため
大きな計画なんだよね
なんだか悪党みたいだね

僕は貴女をこう呼んでる
それは、あ、からはじまり
う、でおわり
それは、あ、からはじまり
る、でおわる

「離れ名」

離れ名聞かせて
貴女の中の
僕を消せてる
魔法の言葉
覚えてたいから
最後に君が見た僕を
僕だなんて想えないから

世界の隅で二人きり
その幸せは帰ってくるよ
僕は思い出したんだ
やがて辿り着く方法を
愛が叶ったこゝろの道を
ロマンスあふれる再会を

僕にはこんな離れ名がある
それは、あ、ではじまり、
う、で終わり
それは、あ、ではじまり、
ね、で綴じる

[PR]
by ren_with_parfait | 2018-05-17 15:03 | 二部構成の詩 | Comments(0)

図書館

世界が未だ続くなら
僕は図書館がほしい
大きな大きな図書館と
一緒に本読む貴女が欲しい

それは木製の図書館で
古びれていて
雨風を凌ぐに程よくて
二人っきりで本を読み
また本を交換して
感想を言って
そんなことを千年続けて

大木になりたい
僕と貴女で出来ている
智い強い大木になって
鳥が鳴いたり虫が齧ったりを
ひゅうひゅうひゅうと笑っていて

もしも世界が終わるなら
今すぐ貴女に会いに行きたい

[PR]
by ren_with_parfait | 2018-05-17 14:57 | | Comments(0)