境界線

「境界線」

小雨すら
降らない陽気に
爛漫と
笑顔浮かぶる
あなたなら

小石すら
落ちぬと気づき
空を指し
怒りを向ける
わたしなら

二人は共に
境界線
ひとりは浮かれ
ひとりは驕り
心失くして
傷ついて
やがて二人は
境界線
超えれぬ壁が
立ち尽くす

「境なき」

大雨が
止まぬ日花を
悲しんで
晴れを望んで
憐れんだ

太陽が
遠ざかる人
抱きしめて
月の明かりで
キスをした

二人にはもう
境界線
ひとりはひとり
もうひとり
心近づけ
結ばせて
跳ねては跳んだ
境界線
失うものなど
ないはずさ

[PR]
# by ren_with_parfait | 2018-02-20 19:27 | 二部構成の詩 | Comments(0)

春は来る

春は来る
近し春から遠き春
桜の花から逢えぬ春
惹かれ合うのは夢の春

春は来る
袖の内から春が来る
風が澄んだら春が来る
涙拭いたら春が来る

痛ましいその傷跡を
冷たい寒い北風が
吹いて燃えゆく春が来る

蝶は舞い花は咲き
木々は力を取り戻し
犬も子猫も文鳥も
命戻して春をゆく

まだ耐えなくちゃ
負けてしまう
あなたの夜は
その寒さ
労りのなき
辛辣さ
近き春から遠き春

小さきものは幸いと
春は僕らの頬染めて
真っ赤なままで慰める

僕らに春はいつも来る

[PR]
# by ren_with_parfait | 2018-02-20 19:16 | | Comments(0)

マゾサド

「マゾ」

ぁあダメお願いやめないで
私は歪んでいるんです

痛みがほしくて
心がほしくて

血まみれ血まみれ毒まみれ
傷跡傷跡棘だらけ
全身真っ赤にされたい口づけ

求めた罰には愛撫の餌付け
あなたに殺してもらう日を
ずっと待っていたのにどうして

あなたは愛してくれないの
私を叩いてくれないの
こんなんじゃもう満たされない

あなたの痛みじゃ生きられない

「サド」

まだまだ足りないようですね
嘘つきばかりの悪い子だ

ダメとは何がダメなんだい?
イヤとは何がイヤなんだい?

口づけするのはその後だ
君が呻いて死んだ後
待ち遠しいのは叱責で
痛みの中で逝くことかい

欲しいのならば呉れてやる
ただし恥ずかしいことをしろ

そんなんじゃもう与えない
分ける痛みはこれからも

キミの嗚咽と入り混じる

[PR]
# by ren_with_parfait | 2018-02-12 23:42 | 二部構成の詩 | Comments(0)

サディスティック

キミの嫌いなことしよう
恋愛ごっこの嘘つきゲーム

表の顔と裏の顔
そっと合わせてホントのねんね

キミを殺して食べちゃおう
猟奇ごっこの首とりネーム

表のアレと裏のアレ
そっと調べてホントの喘ぎ

揺らぎ騒いで心の中に
水が溜まって冷え切る身体

キミを切り裂くリンゴをあげる
造花に咲いた偽りの
花から出来た果実です

キミが嫌いで大好きな
ピストルごっこで最期の呻き

首を締めてお眠り
もっと酷いことしてあげる

[PR]
# by ren_with_parfait | 2018-02-12 23:36 | | Comments(0)

記憶(ソレ)

「追憶」

ねぇねぇ記憶(ソレ)を再録しちゃえば
わいわい僕らは記憶(ソレ)になれるの

やだやだ記憶(ソレ)を采配しちゃえば
あいあい僕らは記憶(ソレ)を愛でるの

今の記憶(ソレ)と過去の記憶(ソレ)
二つ合わせて記録(アレ)は真っ赤だ

自然に赤い空が明け、自然に貴女が降ってくる
羽根なんて生やして、天使のように
空から空から気持ち(コレ)を無視して

「忘却」

じゃあじゃあ気持ち(コレ)を忘却しちゃえば
えんえん記憶(ソレ)でまた泣くの

そうそう記録(アレ)をどうにかすれば
わんわん記憶(ソレ)は消えてしまうの

今の気持ち(コレ)は記憶(ソレ)とは違うの

不気味にコバルトの空は落ち
不気味に貴女は歩いてくる
黒いギスギスした羽根引きずって
黒いギスギスした羽根引きずって
恋(ワタシ)を求めて

[PR]
# by ren_with_parfait | 2018-02-06 20:05 | 二部構成の詩 | Comments(0)