<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

メモ①

求愛活動解くも虚しく
地獄の業火で嘆き噎ぶ
凡たる男の生涯は
非凡な悪へとすり変わる
無限に続く 闇また闇
光にみえる灯火辿り また闇から闇
何ひとつ報われない生涯であろうか
小さな苦しみに縋り付く小兵
所詮敗れた過去があれ
其処にしか己の価値がないと
喚くは繰り返してきたことが
常なる愚かな鎖であること
よもや知らぬも有りはせず
我が身を裂いても繋げるは
偽り染めた日々の愚問
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-02-22 03:16 | | Comments(0)

数ページ

息をしていないのか
消えていく懐かしさと
散りばめた嘘が
過ぎ去る侭になくなるのか
お伽話に生きられない
死に絶望してるからこその逃避
絵本の扉の先に何があろうと
価値に乏しき物語が続いてゆく
最初の数ページから私は目を奪われて
きっとこれは幸せな物語だと
死に綴られてしまった
また本がカタカタと言い出したので
勢いを殺して捲った
それが最初のハッピーエンドの道
これまで生きてて良かったことが
出会いとなって現れた
あまりに早すぎ、他にあり得ない5年が
またカタカタと音を立てて閉じていく
あれ。おかしいや。
あと数ページだよ
あと数ページだよ
あと数ページだよ
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-02-22 02:56 | | Comments(0)

甘え

カラカラ むなしくひびく
手にあまる脳ミソだ
小さなことから記憶をたどり
結ぶ考えを探しあぐね
また小さな世界に眠りを望む

月日を重ねるにつれ
私の小さな脳ミソが
小さな世界を覚えていて
嫉妬する
他人が見ているより大きな世界
その大きな世界にすら
私に結びつき帰結することはない

私は私の小さな理解
小さな理由を広げてみせる
私を知る確信は私にしかないと
ひたむきに私を看る人に訴える
若さ通りすぎていく

あの日行けた所には行けそうにない
私が行きたいところは
細やかな幸せで1日を閉じられる
そんな私が居る世界だ
あなたが居た世界かもしれない

安らぎの先に安らぎがない
死んだように眠っていると
感情は死んだような世界で動く
生きて触れ合う世界から
逃避することで安らぎを得ている

おそれている 私を批判する声
私を殺しかねないひどい言葉
最大の理解者である自分自身は
自分を守ろうとする
命を繋ごうとする
行きつきたいところは
いつもなくなっていく
なくなっている

小さな幸せを辿る旅路だ
厳しさを与えるのは 何より私

動悸に襲われ
横たわり 息を切らしながら
詩を書いている
私はこれに甘えているだけだ
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-02-04 21:47 | | Comments(0)

続く過去

数えきれないパズル解けないでいる
うつむく ひざまずくのは
私を私で保たせる衝動を
世界で紡ぎ合わせてくれる過去の私

なぜもっと単純であれないか
鏡に映る変わっていくこの物体
この短絡的な生き物が求めているのは
手に入らないものであるのだ

しかし、激しくこの私たるものを
揺さぶり 起こしてくれるのは
この世に残りたい単純な理由に帰結する

それが何度も私を盲目の殻に入れ
そして認識する世界を広げる
色が鮮やかになり 幻が浮き上がる
生命力に溢れ 全身が脈動する

小さく虚しいこの生命も
その目に狭い空見上げ
永らえ栄えて逝く恋果てぬと言いたいか
[PR]
by ren_with_parfait | 2015-02-03 22:09 | | Comments(0)